8mmビデオME(メタル蒸着)テープが再生できた

8mmビデオテープには、大きく分けるとMP (Metal Particle)と ME(Metal Evavorated) の2種類があり、MPは一般用、MEはハイグレードタイプとして当時売られていました。両者の大きな違いは、磁性体の塗り方の違いで、MEタイプは塗りのキメが細かく、優れた発色、高画質とされていました。画質にこだわる人、大切な映像を残したい人はMEテープを買ったに違いありません。

しかし、そんな日から10年以上経った今、両方のテープを再生すると、悲しいことにノーマルグレードのMPのテープの方が安定感抜群。高価だったMEテープは、ヘッドの目詰まりでノイズが多かったり、テープのすべりが悪くてテープが寄れてしまうなど、散々な結果に。特にベースの薄い150分テープや180分テープはもう見てられません・・・

そんな不具合を何とか解決したいと10年ほど悩んでましたが、嬉しいことに数時間前やっと回避策を発見!ベーキング(熱処理)でも解決できなかった、走行トラブルがだいぶ阻止できました。もうちょっと検証が必要ですが、再生不能だったものが、再生できる。これは大きな差です。突破口が見えて、本当にうれしい。

先週末お預かりしたお客様のテープに同症状の物がありましたが、今日の発見で最初から最後までひとまず再生できました。めでたしめでたし。

 

関連記事: