ディッチライトバージョンのF40PHが仲間入り

先月輸入した鉄道模型の1両に初期不良が発生。輸送の振動で基盤が浮いてしまっただけだったので、アメリカ本土に帰さず、うちのコレクションに加えました。F40PH後期の姿、ディッチライトバージョン。

外国型 EMD F40PHたち

左が今回発売になったディッチライト付バージョン、中央が初期ロット、右がデビュー数十年?のライフライク製。

こうやって見ると、ライフライクもボディーシェルだけ見ると意外と頑張ってますね。足回りの寸法は、滅茶苦茶ですが(笑)

今回のF40PHは、初期と比べても青の発色が違いますね。シアンにマゼンタをやや強めにブレンドしたようなブルーで、引き締まった感じ。黒もやや光沢有りになってます。後期なので、ちゃんとエアコンも乗っかってます。

Life like and Kato F40PHs

大学時代に見たディッチライトバージョン、中学時代にみた初期バージョン。どちらもカッコいい( ^ ^ )