Atlas GP7 GP9 Amtrak届いた

この7月にリリースされたNゲージ、アトラス GP-7, GP-9 のアムトラック塗装が届きました。
Atlas GP7 GP9 Amtrak

なかなかカワユス。70年代頃使われたフェーズ1塗装ですね。黒い手摺がGP7, シルバーの手摺がGP9です。基本的な塗装は同じです。

Front view
Front view
Rear view
Rear view

ご覧の通り、スカートのゼブラ柄以外は同じです。モデルが異なるため、ホーンの位置もGP7が側面、GP9は屋根上に付いてます。

ヤードや保線車両の牽引に使われていたみたいです。オートトレインで使われていた時期もあったとか。

それにしても円安が辛い。国際送料・税金入れると、DCCなしで1両13,000円・・・高w また円高にならないかな~ 13,000円でよろしければお取り寄せいたします(ホント?)w  ご希望の方はお早めに。

東武 81107の鉄コレ

東武8000系81107のツートンカラー、レトロ感満載で好きなカラーリングです。

東武 81107Fと八高線

もっと撮りたいんですが、相性が悪いのか、撮影に出かけると寄居お昼寝運用だったり、運休だったり。シャイなのか、なかなか撮らせてくれません(笑)

んで、鉄コレのほうですが、購入しようかなと思ってます。まぁ、GMでも買って、自分で塗ればいいんですが、最近塗装が面倒でw とりあえずアマゾン経由で予約します。これです。

81111Fの塗装の出来は特に問題なかったのですが、8175Fは、正面の塗装が微妙でした。ヘッドライトがボディと一体なので、出っ張りの関係で、塗装が難しいんでしょうね。マスクからはみ出た青色塗料をごまかすために、帯の上下に白帯が印刷されてました(笑) 81107Fは青帯よりは楽な筈なので大丈夫、と勝手に期待してます(笑)

11月かぁ・・・ 遠そうだけどあっという間なんでしょうね。そして、どんどん歳も食っていく。あ~w