プラレールの電池金具を自作してみた

中古プラレール、ゴードン。

大きな破損はないものの、肝心な電池の金具が折れてしまってました。

新品のゴードン君も2000円弱出せば買えますが、暇つぶしに自作してみました。使ったのは、粘着テープの付いたフック。昔に100均で買ったもの。

もともと入ってる金具をまねて、はさみとペンチで近づけました。

このままだと、金具が固定されないので、折れ目に細いワイヤーをぐるぐる巻きにして、ワイヤーを内側に引き込んで、はんだ付け。

ワイヤーの強度には自信がありませんでしたが、電池交換で特に不具合もなく、何とか持ちそうです(笑)

今回は転がってる金属で作りましたが、通電性の良い金属を探してください。このフックはちょっと抵抗が大きいみたいで加速が甘い(笑)不要なVHSビデオテープをお持ちでしたら、中のリール押さえもいい感じがします。

あなたも是非^^