Life-Like EMD BL-2 ディーゼル機関車 Boston & Maine 買ってみた

EMD BL-2 ディーゼル機関車。 だいぶ前から、その個性的なスタイルが気になっていたものの、実車も見たこともなく守備範囲外だったので買うまで至らず。 しかし、先日お手頃な中古を発見、購入しました(笑)

ボストン&メイン鉄道のディーゼル機関車が必要になった理由は、先日仕入れたアトラス・トレインマンシリーズのヘビーウェイト客車セット。

atlas-boston-and-maine-50004252

ヤフオク用に仕入れたのですが、ウォッチリストが全く伸びず(笑)売れる見込みがなかったので、自分用に卸しました。損してまで売る必要もありませんので(笑)

んで NゲージのBL-2は、Life-Like製 (現Walthers) 。製品は30年くらい前の物ですが、価格も程度も悪くなかったです。仮でBachmann ダミーナックルカプラー入れましたが、後でMicro-Trains Line のちゃんとしたやつを仕入れるつもりです。

Life Like BL-2 Front

Life Like BL-2 Rear

形を見るとわかると思いますが、BL-2は、大ヒットしたF型ディーゼルに入換作業用のデッキをつけて生まれたデザイン。当時Electro Motive は、入換機の需要に対応する車種がなく、そのラインナップ用に本機を投入しました。しかしながら、あまりにも変わった形状から、現地では醜いアヒルの子(Ugly Duckling)と呼ばれていました。

B&M railroad

醜い?かもしれないですが、かわいいでしょ?(笑)

B&M train set

ヘビーウェイトだとSLの方がいいのかも知れませんが、BL-2の方が好きなのです(笑)

実は、Bトレインショーティー用のレイアウトしかないので、残念ながら走行できません(笑)早く事務所にレイアウトを作らないと駄目ですね。ん?(笑)