「フィルムスキャナ」タグアーカイブ

Windows 10とSCSI機器

新OSが出るたびに書いてる気がしますw 我が家のポンコツ昇華型プリンタとフィルムスキャナーの動作確認。

今回は、クリーンインストールではなく、Win8.1から10へそのままアップグレードしただけなので、参考になるかわかりません。一応ご報告まで。ちなみにOSは32bit版です。64では動かせなかったので。

SCSIボードは、AHA-2940AUを使用、アップグレードしてもドライバーはそのまま引き継がれました。ASPIレイヤーは念のため再インストール。ASPIチェッカーで確認しました。aspi check

一台目のSCSI機器は、神鋼電機 CHC-S545。消耗品があと50枚分くらいしかないので放置でもよかったのですが、念のためチェック。こちらはTWAINプラグインなので、今回もあっさり動作しました。Shinko dye-sub plugin

もう一台のSCSI機器は、90年代後半に出たコニカ RX-1フィルムスキャナー。Windows8.1時と同じく、そのままの状態ではソフトのインストールNGだったので、16bitインストーラーを飛ばして、32bitの部分から実行しました。

rx-1 scan utility

以前紹介した、ソニー版のスキャナソフトでも動作しました。

sony scanner uitility

結局、内部構造は8.1と似たような感じで、8で動くものは10でも動くと思って大丈夫かなと思います。なにより、Win10でもなんとか動いてくれてほっとしてるトムでした。

scsi-peripherals

 

今日もフィルムスキャナRX-1・・・汗

今日は前半雨らしいなので、雨の間は過去に撮ったネガのデジタル化作業。
もう始めて8年経つけど一向に終わらないw

コニカ RX-1というWindows95/98時代の化石のようなフィルムスキャナを使っていんですが、
状態の悪いフィルムをスキャンすると、逆光で潰れた部分のディテールがうまく拾えません。
ハードのスペックというより、取込ソフトとフィルムのチャンネルデータが十分に発揮仕切れてない感じ。独自にキャリブレーションをして自作LUTを用意したものの、あまり納得いく結果が得られなせん。

文章で延々と説明してもアレなので、こんな感じ。
最初の一枚目はデフォルトの状態でスキャンしたもの。

夕日の中の列車のシルエット、といえばこれで良いのですが、車両の部分を優先的に明るくしていくとこんな風に崩壊(笑)

恐らくソフトとの組み合わせが悪いか、手元のハードそのものがおかしいと思われます(笑)
海外から取り寄せたジャンク品(故障・無保証)で購入したスキャナですからw
フィルムを状態悪いですし。
ただ機種が古過ぎて、もう資料も対処方法もわからない・・・。
となれば、自力で何とかするしかw

新しい取込ソフトにすればマシかな、というアバウトな発想でチャレンジ。ソニー用取込ソフトが
あったので、それで試したものの、当然ながらスキャナ本体を認識せず。ソフトの識別コードの部分を書き換えて、見つかるようにはなったが、今度は色が出ない。

フィルムスキャナの製造時期で色の管理方法が異なるのではと、別のソニーのフィルムスキャナからファームウェアを抽出・解析。そして、部分的に手直したファームをコニカ機に注入してみるといい感じ。色が安定した。

取込ソフトはコニカ用・ソニー用どちらでも動作するように。ただ色に関してはソニー版のほうが好み。ということで、ソニー版でシャドー部を明るくして取り込むとこんな感じに。

以前に比べれば、だいぶ良くなったので趣味用としては上出来かと。

とりあえずSony版のフィルムスキャナーユーティリティを使えば、Window 8.1 32bit版であれば大丈夫そう。とりあえず、自分のフィルムが終るまで持ってくれ。それよりスキャンし終わるまで、あと何年かかるのだろうw

<追伸>
Konicaのスキャンユーティリティー 2.12、Window 8.1でも動きますが、インストールが曲者なので普通には難しいかも。あとWin8の時は、動作が安定してましたが、8.1になったらやたらと強制終了するようになりました。なんでだろ。わかったら報告します?!w

 

Windows 8+コニカフィルムスキャナ RX-1の設定方法

以前に、Windows 8 Release Candidate (32bit) で接続を試みましたが、この時は特に問題ありませんでした。しかし、実際にWindows 8 製品版でインストールするといくつかの難関がありましたので、その備忘録です。もし参考にされる場合は、当方一切責任を負いませんので、故障覚悟、自己責任でお願いいたします。とちょっと脅してみる(笑)

1. SCSIの環境整備

SCSI-USB変換コードはダメなケースが多いようなので、PCIボードを推奨します。SCSIボード取付後、Adaptec等のボード供給メーカーからドライバをダウンロード。うちは古い2940AUなので、アダプテックさんからWindows7用をダウンロード。デバイスマネージャー>ドライバーの更新で落としたファイルに差し替えて無問題。ASPIレイヤーはXP版を使用。ただそのままインストールを実行するとWindows8に弾かれるので、setup.exeのプロパティ > 互換モード > XPに。管理者として実行すればOKグーです。

2. ドライバーソフトのインストール

Windows 8 RCと製品版の大きな違いはこの部分。Windows8をインストールしただけでは、16bitのソフトが動きません。そのため、16bit以下でできたSetup.exeは実行できません。今回のRX-1のドライバーはVer.2.1.2で、見事引っ掛かります。ただ諦める必要はありません。この時代のインストールプログラムは、インストール作業を呼び出すSetup.exeだけが16bitで、その先のインストーラー本体は32bit。つまりSetup.exeを飛ばして実行すれば大丈夫です。

まず、正常にインストールできるパソコンで、setup.exeを実行。

セットアップのようこそ画面が出たら、タスクマネージャー等を使い 背後で動いているインストール本体 _INS0432._MP を探します。

このファイルを、Setup.exeのあるフォルダーにコピーし、Setup32.exe(例)に名前を変更します。このファイルと他のセットアップファイルを、Windows8の環境へコピー。抽出したファイルSetup32.exeから実行すれば、16bitのSetupを飛ばしてインストールできます。このテクニックは、InstallShield系のインストーラーを使ったソフトであれば、高い確率で使えますので覚えておくと便利かもしれません。

環境によっては、ファイルがコピーできないなど、セキュリティーや権限の問題でインストールできない場合があります。エラーが出てしまった場合は、正常にインストールした配置やファイル構成を参考に、手動であらかじめファイルを配置した後、再度セットアップを行えば大丈夫かと思います。

3. インストール後の調整

Scan Utilities 経由でもTWAIN経由でも使える状況にはなりますが、デフォルトのままですと恐らくプレスキャンごとにエラーが発生すると思います。

これは、Windowsシステム内のフォルダーにログを書き込むのを拒否しているだけですので、スキャナソフトのオプション > Log Fileの保存先を適当に変更すれば解決できます。

と言うわけで、とりあえず上記をクリアすれば、まだまだ使えると思います。ラチチュードが狭いなと感じる場合は、明るい画像、ノーマル、暗い画像を3層ミルフィーユにしてあげれば、結構広がります。

さらにマニアックな方は、コニカRXと似たSonyバージョンのScan Utilityをゴニョゴニョして遊んでみるのも面白いかもしれません。

インターフェースが変わるだけでも気分一新。ただライセンス違反となりますので、本格運用はやっちゃダメよ(笑)

 

Konica RX-1 スキャナとWindows 7 (その2)

先日、ちょっと時間があったので、さらに色々実験。

結論から言えば、32bitで動きました。ものすごく使い勝手悪いですが。

TWAIN32 でも 付属のスキャンユーティリティでも、特に細工せずに動きます。しかしながら、動き出すのに死ぬほど待たされます。うちの環境の場合、55分(爆笑)

実はこの発見、偶然でした。普通に呼び出して、強制終了もせずに忘れていたら、55分後に突然キャリブレーションw 3回やって3回とも問題なく起動・スキャンできたので、動作的には問題なさそう。あとは、この遅延の理由を見つけられれば、解決の糸口が見つかりそうです。

ひとまずご報告まで・・・

Konica RX-1スキャナと Windows 7

ちょっと35mmフィルムをスキャンする必要があったので、半分忘れ去られたコニカのRX-1を引っ張り出してみた。Windows7のパソコンにSCSIボードとドライバーを入れて、再起動するとスキャナユーティリティーの窓が開かず。

コニカ RX-1 フィルムスキャナ

ASPIレイヤー4.71 と AHA-2940AUのドライバは入ったけど、だからと言って正常に動くという訳でもなさそう。Vistaの時はうまく騙せたのでWin7も、と思ったのが甘かったみたい。きちんと、TWAINドライバが呼び出されてない感じ。今回は時間がないので、日を改めて検証。なんらかしら対策がありそうな予感。

今時このスキャナーを使ってる人はあまりいないとは思いますが、とりあえずご報告まで。肝心な作業は、XPにつないで終えました・・・