「JVC」タグアーカイブ

MiniDVビデオカメラを修理してみた

ミニDVのビデオカメラに限らず、液晶が回転するタイプのビデオカメラやカメラは、ケーブルの経年劣化により画面が映らなくなってしまう事が多いです。今回は練習も兼ねて、液晶の映らないビデオカメラを修理してみました。

GR-D850-exterior

今回の機種は現JVCケンウッド(ビクター)のGR-D850というminiDV仕様のデジタルビデオカメラ。ファインダーのない機種で、すべての操作を液晶で行うため、液晶が映らないと全く使えない(笑) まずは適当にネジを外してばらばらにしてみます。そしてケーブルの断線をチェック。

broken-lcd-cable

はい、断線というか見事に割れてしまってます。という訳で、このケーブルを交換します。

お得意のチャイナから届きました。

new-cable

まず古いケーブルを取り除きます。液晶左の操作ボタンのネジ2本と、液晶付け根のネジ2本(下の写真参照)を外します。

disassembly

ジョイント部は、2つのプラ製のカバーで挟んであるので、爪を起こしながら外してください。この際、内側についている丸形の磁石を紛失しないように気を付けて下さい。

新しいフレキケーブルを用意し、向きを確認します。液晶裏のコネクタにまず取り付け、矢印の方向に2回転半、軸に巻き付けます。

how-to-wrap-cable

2回転半巻き、液晶画面側にひっくり返すと、ちょうどケーブルが見える状態になります。

how-to-wrap-cable2

巻き終わったら組立。下記の写真のように、まず内側のプラカバー(マットな方)をはめ、くぼみに磁石をセット。そして最後に表のプラカバーをはめるとスムーズに組みあがります。4本のネジも戻します。

magnet-assembly

ケーブルの反対側を本体側に接続して組み立てれば完成です。

connecting

おー液晶が映りました。

complete

あまり出番はないと思いますが、miniDVの再生には使えそうです。

おしまい。

 

JVC GY-HM170を使ってみた

4K デジタルビデオカメラ
園の撮影をする機会が増え、仕事でも使えるSDカード式ビデオカメラが欲しくてJVCケンウッドのJVC GY-HM170UAを入手。実際に趣味の撮影で何度か使う事ができたので、インプレでもちょっと書いてみます。

今回入手したJVC GY-HM170ですが、海外モデルのため国内では流通していません。機能的には、GY-HM200からSDI端子とストリーミング機能を省いた廉価モデルです。バッテリーもSSL-JVCではなく、昔ながらのBN-VF823を使用します。大変魅力的な価格だったため、ついつい個人輸入してしまいました(笑)4K対応で業務用で、ソニーFDR-AX100以下の価格。とりあえずカッコがつく事が重要(笑)

今までの鉄活動は、デジイチ+小さいハンディカムという組み合わせ。そのハンディカムを今回入手した機種に換えたのですが、見事なくらい凄い荷物にw  大きさ比較。

size-comparison-1size-comparison-2

重くはないんですが、体積が大きいのでバッグから見直す必要があります。もしくはスチルを諦めるか(笑)

更に難点は、ショルダーストラップを通す穴がないところ。グリップに一か所通せそうなところはありますが、もう片方はどちらへ?(笑)ストラップ穴のあるクイックシューみたいなのが必要かもしれません。私は、下記のように取っ手のネジ穴に金具を取り付けました。ちょっと不安ですがw

screw-ring

バッグとストラップの問題が解決し、いざ撮影へ。さらに色々と対策を考える必要が。鉄道を撮ってて一番つらかったのが電源スイッチ。オンして録画できるまで10秒かかります。この辺が家庭用とは大きな違いでしょうか。咄嗟な列車に対応するには、常時オンにしておく必要があります。ただVF823は1個で約2時間。1日撮るとなると2~3個は必須になります。上位のHM200がSSL-JVCという新しい大容量バッテリーを使ってる理由がわかりますね。

撮影そのものは快適。ズームを多用する私には快適なシーソー型ズームレバー。おまけにズームリモコンもLANCのものが使えます。三脚にはLibec ZC-3DV を取り付けています。

Zoom lever

逆にズームが重要でない人は、そもそもビデオカメラを買う必要があまりないかもしれません(笑)デジイチの方がレンズも選べ色々遊べるかと。

レンズですが、4K時は光学12倍。今までの安物が42倍だったので物足りなさはありますが、手ぶれとか品質を考えると実用範囲内かなと思います。FHDだとダイナミックズームで24倍になるらしい。使ったことないですがw 明るさも1.2と謳ってはいますが、ズームを使うと3.5まで落ちてしまうので、あまり意味がないかなと。画的にも2.0くらいは絞らないとフリンジが結構気になりますので。望遠時の解像度も、中心は良いのですが周辺がやや流れ気味でちょっと気になります。マクロも広角側は思い通り寄れますが、望遠側は結構離れないとダメでした。

色ですが、デフォルトのフルオートだと若干青みが強い感じかなと思います。ただきちんとWBを取ればいい色で撮れます。また、FAWペイントやカラーマトリックス機能がありますので、お好みの色調に弄れるのは業務用ならでは。

メモリーはSDカードの2スロットで、4K-150Mbps時にはU3対応の高速SDXCカードが必要ですが、4K-70Mbpsを使うのであれば従来のClass10で十分です。実際撮ってみたところ、150Mbpsは確かに綺麗ですが、データサイズ的にちょっと厳しく、趣味の鉄道は70Mbpsをメインで撮る事にしました(笑)

まだまだ勉強不足で偉そうなことは書けませんが、自分なりに感じたことを書きました。今回はこの辺で^^