「東上線」タグアーカイブ

雪が降ったので通勤鉄(東武東上線)

ここ最近、埼玉でも2回雪が降りました。折角なので通勤途中 で写した東武東上線を(笑)

東武10030系 14455

雪が降ってる最中は光が回るので結構明るく映りますね。露出も稼ぎやすかった。ただレンズが雪で濡れてしまい、没カット多数。シャープさが出せず残念でした。

翌朝の晴天は結構好きです。最寄りの踏切で50000系 トップナンバーを。雪の白レフ板効果で床下がよく写ります。

東武50000系 51001F

親水公園そばで50090系。時間帯が早ければ側面にもちゃんと光が当たるのかもしれませんね。早起き出来ないので無理ですが(笑)

東武50090系 51095F

今日2回目の雪はあまり積もりませんでしたが、雰囲気は良かったです。権平山?付近から2点。

東武30000系 34415

東武50090系 51093F

いつも時間ギリギリの出勤なので、歩いてて電車が来たら写すスタイル。あまり撮影場所には拘ってません(笑)

毎年この時期になると、カメラの防水対策もしっかり用意して撮りたいわ、と思いつつ、毎回ビニール傘さしながら片手撮影で終わるトムでした^^

 

東武東上線を近所でちょっとだけ

今朝は何となく早めに目が覚め、気持ちにも余裕があったので、最寄りの線路脇へ。昨日CMOSセンサーのお掃除もしたので、テストも兼ねて東武東上線。

ブルーバードHM付50090系。51092F。blue-bird-51092F

線路わきに色んなお花が咲いてました。ぼかしは朝顔です。地下鉄乗り入れ用の9000系9105F。tobu-tojo-line 9105F

全国交通安全運動HM付の東武50000系 51008F。tobu-tojo-line-51008F

20分程度でしたが、日光浴も出来気持ちいいです。

さ、お仕事しますか。

 

プユマ東上号のレタッチ加工

ダビングを回してる合間に趣味の鉄道で画像加工。そのアプローチの仕方をちょっとだけ紹介。

まず原画はこちらを使いました。

原画 東武8183F

1.帯を消す

素直に帯のないセイジクリーム81111Fを使えば良いものの、加工の途中で気づくというアホ。プユマ号の帯は低いので、上の水色を消し、太帯はそのまま生かし、下に細い線を足す形にしました。車体側面銅板のベコベコ感?は極力残したいので、まずは彩度を落としてグレーにし、トーンカーブ+レベル補正で馴染むあたりを探します。カラーバランス等で微調整するとなお良い。

帯の消し方

大体あったところで、境界線をスタンプツール等で馴染ませ整えました。

2. 顔を赤くする

原画が白い車体なので、暗くして、彩度を高めて、着色という形にしました。まず、窓など色の付けたくない物は、マスク(選択範囲)し、別のレイヤーに保存します。そして、赤くしたいエリアを選択、着色します。ソフトによって異なるのですが、うちのアンティークなソフトだと下のような設定です。

色の付け方

3. ロゴを作成する

側面にいきなり正しく描くのは難しいので、横がわかる別の画像を用意し、ロゴをなんとなく作ってみます。tojoロゴ作成

ロゴが決まったら、貼りたい画像の上で変形し、遠近感考えながら整えます。うちの場合は、今回は、ロゴを作ったCorelDraw上で変形し、画像処理ソフトへインポートしてます。

Coreldraw遠近変形

4.完成

プエマ東上号

まぁ遊びとしては上出来なのではないでしょうか(笑)窓下の黒も赤のスラインに沿って白くした方が、スマートな感じにはなりそうでしたが、面倒なのでw

おしまい。

 

久々の電車通勤

自転車通勤ばかりで退屈だったので、毎度おなじみの東上線で通勤。昨日の帰りは、TJライナーの時刻に合わせてふじみ野駅へ。

51092F TJライナー

実は、フライング東上カラーのTJライナーは初かも。意外と撮らないもんですね。

そして今朝。同じく51092Fの運転時刻に合わせて出勤。ふじみ野駅を発車するところを撮ろうと待機していましたが、数カット撮影後、見事に下り列車が前被り(笑)
51092F 急行

うまく行きませんね。また要リベンジな結果になってしまいました(笑)

東武 81107の鉄コレ

東武8000系81107のツートンカラー、レトロ感満載で好きなカラーリングです。

東武 81107Fと八高線

もっと撮りたいんですが、相性が悪いのか、撮影に出かけると寄居お昼寝運用だったり、運休だったり。シャイなのか、なかなか撮らせてくれません(笑)

んで、鉄コレのほうですが、購入しようかなと思ってます。まぁ、GMでも買って、自分で塗ればいいんですが、最近塗装が面倒でw とりあえずアマゾン経由で予約します。これです。

81111Fの塗装の出来は特に問題なかったのですが、8175Fは、正面の塗装が微妙でした。ヘッドライトがボディと一体なので、出っ張りの関係で、塗装が難しいんでしょうね。マスクからはみ出た青色塗料をごまかすために、帯の上下に白帯が印刷されてました(笑) 81107Fは青帯よりは楽な筈なので大丈夫、と勝手に期待してます(笑)

11月かぁ・・・ 遠そうだけどあっという間なんでしょうね。そして、どんどん歳も食っていく。あ~w

 

 

東武東上線 TJライナー 7周年

先日6月14日で7周年。あっちゅー間ですね。懐かしのデビュー写真でも貼ってみます。(この写真はTJ車両のお披露目って言った方が正確ですね。3月だったかな。)

TJライナー車両 デビュー

今回の7周年セレモニー、終わった後に知るという、東武愛がちょっと欠けてる、やる気のない鉄道ファンみたいです。すみませんw
とりあえず、翌15日に2本撮ってきました。

作業中抜け出してみずほ台で1枚。

TJライナー 7周年

帰りにふじみ野で1枚。

TJライナー 7周年

他にも撮影されてる方数名いらっしゃいました。ヘッドマーク提示は、あと1週間くらいらしいですので、撮り鉄の方はお早めにどうぞ。

 

お昼買い出し前にちょっとだけ鉄

ダビングも落ち着いて、仕事量もすっかり夏休みモードw
ランチを買いに行くついで?に坂戸でちょっとだけ鉄。

越生線運用で暑い中頑張ってた81111F セイジクリーム君。バニラクリームの方が近いかな。

東武 8000系 セイジクリーム

ヘッドマークは100周年記念第3弾。旧ながとろ風?デザイン。

東武東上線100周年ヘッドマーク

サクッと撮って、発車後即撤収。お昼買いに朝霞駅のバーガーキングへ向かうトムでした・・・

ちょっと撮ってきた

人肌恋しかったので、肌色の8000系を求めてウロウロ(笑)

ネットで検索しても動向不明。とりあえず越生線終点まで乗車してみたものの見事空振りw
運休の恐れもあったので、坂戸で撮りながら、誰かのつぶやきを待つ。

東武10000系

2時過ぎに目撃情報を確認。東上線の最北端へ(笑)セイジクリーム発見。

東武8000系

折角だからと、ちちてつも。

c58-363秩父6000系

モタモタしてたら夕方。慌てて荒川へ行くがもう日がw

東武8000系,thumbnail

毎度ながら、今回も駄作を量産して終了(笑)
次こそは、もっと計画的に狙います(笑)

東武東上線100周年らしい

先ほど100周年記念イベントのパンフレットを拝見。どうも8000系更新車を肌色(セイジクリーム)のリバイバル塗装して走らせてくれるらしい。ただ、81111F編成は、顔をいじった更新車なので、デビュー当時の丸いライトの車両とは印象が違うはず。

そんな事を考えてたら、昔肌色に塗った更新車の画像を作ったのを思い出した。そのままアップするのも何なんで、一応81111に番号を変えてみた(笑)

ボディのところだけ塗ってみた。
東武 81111F風

窓下も塗るとこんな感じかしら。
81111F

あくまでも当方の勝手なイメージですので、お間違いなく。画像修正が本職なので、ちょっとだけ丁寧に仕上げてみた(笑) ネタ用に転載するなり好きに使って下さいw