「鉄道」カテゴリーアーカイブ

尾久ふれあい鉄道フェスティバル行ってきた

先週ですが、尾久駅そばで開催されたふれあい鉄道フェスティバルに行ってきました。 今回は機関車の展示が1両のみと寂しい内容でしたが、私の目的は働く車輌大集合のほうでしたので好都合。3DプリンタでNゲージの保線車両を作る予定なので、細部を実際に目で確認したく訪れました。

バラストレギュレーター スペノレール削正車 ハラスコレール削正車 マルチプルタイタンパー モーターカー

唯一展示されていた電気機関車 EF65 500番台

ef65-501 さくら

反対側は出雲のヘッドマークでした。その他、185系、12系、E655などが展示されていました。

目まいで具合悪くなるものの、何とか細部の資料写真が撮れたのでめでたしめでたし。帰路の途中、具合悪そうな私に気遣って声をかけてくれたお姉さんありがとう。

 

大宮鉄道ふれあいフェア行ってきた

もうだいぶ経ちますが(笑)、先月5月26日は大宮鉄道ふれあいフェアに行ってきました。午後は仕事があったため、午前中だけの訪問でした。

屋外にはいつものようにELとDLが数両。

いつものDD51-842。
DD51-842

EF64 0番台と1000番台。
ef6437-ef641023

EF64-1023号機は化粧直し直後でピカピカ。ef64-1023

ショップ内。
大宮総合車両センター

JR貨物側。賑わっていました。EH500-16。 EH500-16

組立途中のEF65。
塗装中のEF65

当日プライベートでイライラする事があったため、あまりいいショットがなかったのが心残りです(笑)

トム平野でした。

 

わくわく鉄道フェスタ行ってきた

仕事も予定もなかったので、ぷらり秩父鉄道へ。年に1度開かれる、秩父鉄道のわくわく鉄道フェスタに行ってきました。行きは東上線で寄居を経由し、ひろせ野鳥の森駅まで乗車。

いつものデキさん並び。秩父鉄道 デキ500

今回ピンクが初登場。個人的にはすごく好きです(笑)

秩父鉄道のスター、C58蒸気機関車も展示。秩父鉄道 C58-363

プラッサー&トイラーのマルタイさん。plasser & theurer 08-16

秩父&東武の車両展示。秩父鉄道×東武鉄道

秩父鉄道は良く見るとトップナンバー。東武8000系は秩父に乗り入れ可能な8506F。結構綺麗な状態でした。

午前中だけでしたが、久々に鉄分補給できてよかったです^^ 帰りは高崎・埼京・武蔵野線経由で仕事場へ帰還しました。

 

武蔵高萩駅 行ってきた 2018

武蔵高萩駅に特別な思いはないけれど、旧駅舎時代に訪ねた事があったので、運動不足解消のためGW中ちょっと行ってみました。

現在のホームの様子。

武蔵高萩駅ホーム

やはり構内踏切は無くなってますね(笑)でも、ホームの先端に踏切跡見つけました^^

武蔵高萩駅 構内踏切跡

前は踏切前に駅舎があった気がするのですが、建て替えの際にずらしたんでしょうね。この構内踏切、けっこう味があってよかったです。当時の動画を撮ってます。そのうち纏めようかと。

駅舎は最近よく見かけるスタイル。

武蔵高萩駅 駅舎

デザインは何となく前の駅舎を意識した感じですね。瓦や色合いから感じ取れます。ちなみに2002年8月頃の駅舎はこんな感じでした。

武蔵高萩駅

地方の国鉄駅って感じが素敵です^^ この頃はウグイス103系も現役でした。

駅舎と車輌は変わりましたが、ちょっと駅から離れると当時の雰囲気が結構残っててほっとしました。新しくなるのもいいですが、古いものが失われるのもちょっと寂しいですね。

ではでは^^

 

雪が降ったので通勤鉄(東武東上線)

ここ最近、埼玉でも2回雪が降りました。折角なので通勤途中 で写した東武東上線を(笑)

東武10030系 14455

雪が降ってる最中は光が回るので結構明るく映りますね。露出も稼ぎやすかった。ただレンズが雪で濡れてしまい、没カット多数。シャープさが出せず残念でした。

翌朝の晴天は結構好きです。最寄りの踏切で50000系 トップナンバーを。雪の白レフ板効果で床下がよく写ります。

東武50000系 51001F

親水公園そばで50090系。時間帯が早ければ側面にもちゃんと光が当たるのかもしれませんね。早起き出来ないので無理ですが(笑)

東武50090系 51095F

今日2回目の雪はあまり積もりませんでしたが、雰囲気は良かったです。権平山?付近から2点。

東武30000系 34415

東武50090系 51093F

いつも時間ギリギリの出勤なので、歩いてて電車が来たら写すスタイル。あまり撮影場所には拘ってません(笑)

毎年この時期になると、カメラの防水対策もしっかり用意して撮りたいわ、と思いつつ、毎回ビニール傘さしながら片手撮影で終わるトムでした^^

 

JR東日本尾久車両センター公開行ってきた

先日は、JR東日本尾久車両センター公開日。午前中だけお邪魔しました。その時の写真を数枚紹介します。

尾久ならでは。架線のないスッキリした空。

尾久車両センター

EF64-37 & EF65-1102

DE10-1571 & 1751

EF81-139

個人的には大変気に入ったポケモンウィズユートレイン。素晴らしいカラーリング(笑)

ポケモンウィズユートレイン

ウンチングスタイルで必死にローアングルで撮るおじさんでした(笑)

写真以外にも12系、24系やカシオペアなども公開されていました。そちらもそのうち紹介できればと思います。

おしまい。

 

東武東上線を近所でちょっとだけ

今朝は何となく早めに目が覚め、気持ちにも余裕があったので、最寄りの線路脇へ。昨日CMOSセンサーのお掃除もしたので、テストも兼ねて東武東上線。

ブルーバードHM付50090系。51092F。blue-bird-51092F

線路わきに色んなお花が咲いてました。ぼかしは朝顔です。地下鉄乗り入れ用の9000系9105F。tobu-tojo-line 9105F

全国交通安全運動HM付の東武50000系 51008F。tobu-tojo-line-51008F

20分程度でしたが、日光浴も出来気持ちいいです。

さ、お仕事しますか。

 

大宮鉄道ふれあいフェア行ってきた

鉄道ふれあいフェア

大宮で開かれた鉄道ふれあいフェアに行ってきました。国鉄色が素敵。

DD51&EF65-2000&EF65-500

烏山線の新車EV301系と東武日光直通の253系もありました。

烏山線E301系&日光253系

国鉄DL最終全検なんですね。悲しい。

DE10 1557 最終全検

暇だったのでEH500でちょっとだけ遊びました。

EH500-13 canon

個人的には電車より機関車ですね。そういう意味ではJR東日本よりJR貨物が魅力的。力強さを感じるELとDLは見ててワクワクします^^

 

尾久車両センター公開行ってきた

土曜日の午前中は仕事を抜け出して、ちょっと鉄。JR東日本尾久車両センター、ふれあい鉄道フェスティバルに行ってきました。お目当ては583系。片側はみちのく、反対は臨時幕でした。

583系

ゆうとの並び。

583系とゆう

尾久は架線がないので空を活かして。

DD51 895 & EF65 501 & EF65 1115

逆光で空が飛んでしまうので、若干違和感は残るけどHDRで。

EF65 1115 & EF65 501 & DD51 895

転車台にはEF81 81。

EF81 81 出羽EF81 81 お召

EF65もよい。

EF65 出雲と富士

DE10の赤も気持ちよかった。

DE 10 1603 & DE 10 1751

こうやって見ると結局国鉄時代の物が目玉になってる感がw
JR時代になって味気ない車両が多いから、仕方ないのかな。

午前中だけでしたが、満足な1日でした。

 

プユマ東上号のレタッチ加工

ダビングを回してる合間に趣味の鉄道で画像加工。そのアプローチの仕方をちょっとだけ紹介。

まず原画はこちらを使いました。

原画 東武8183F

1.帯を消す

素直に帯のないセイジクリーム81111Fを使えば良いものの、加工の途中で気づくというアホ。プユマ号の帯は低いので、上の水色を消し、太帯はそのまま生かし、下に細い線を足す形にしました。車体側面銅板のベコベコ感?は極力残したいので、まずは彩度を落としてグレーにし、トーンカーブ+レベル補正で馴染むあたりを探します。カラーバランス等で微調整するとなお良い。

帯の消し方

大体あったところで、境界線をスタンプツール等で馴染ませ整えました。

2. 顔を赤くする

原画が白い車体なので、暗くして、彩度を高めて、着色という形にしました。まず、窓など色の付けたくない物は、マスク(選択範囲)し、別のレイヤーに保存します。そして、赤くしたいエリアを選択、着色します。ソフトによって異なるのですが、うちのアンティークなソフトだと下のような設定です。

色の付け方

3. ロゴを作成する

側面にいきなり正しく描くのは難しいので、横がわかる別の画像を用意し、ロゴをなんとなく作ってみます。tojoロゴ作成

ロゴが決まったら、貼りたい画像の上で変形し、遠近感考えながら整えます。うちの場合は、今回は、ロゴを作ったCorelDraw上で変形し、画像処理ソフトへインポートしてます。

Coreldraw遠近変形

4.完成

プエマ東上号

まぁ遊びとしては上出来なのではないでしょうか(笑)窓下の黒も赤のスラインに沿って白くした方が、スマートな感じにはなりそうでしたが、面倒なのでw

おしまい。