Nikon Coolpix S3500使ってみた

何気なく入ったハードオフで中古のカメラを漁っていたところ、本機を発見。300万画素のでも1000円以上なのに、なぜかこれは540円(笑)大して古くなかったので、家で修理しようとお買い上げ。

持って帰ってバッテリーを充電器に乗せたものの充電される気配がない。電源回りの回路をチェック、盛り半田して、端子を綿棒で掃除。無事充電できるように。

デジイチはよく使うものの、コンパクトデジカメは10年ぶりくらい。それも以前は300万画素クラス(笑) 最近の2000万画素コンデジが、どの程度撮影できるのか、数日持ち歩いて撮ってみました。

実際に使ってみると、デジイチに比べてレスポンスは遅く感じるものの、おおむね良好。やはりスナップには快適ですね。

マクロもなかなかいいです。デジイチだとマクロレンズに交換して絞り込んだりと面倒でしたが、これなら気軽に撮れます。

鉄道を撮るとなると、AFとシャッタータイムラグがネックになるかと思いきや、慣れたら、ある程度狙い通りに撮れるようになりました。

発色は他のニコンコンデジ同様、やや青味の強い感じ。個人的には、補正時に若干赤味と黄味を足すことが多い気がします。

Coolpix S3500。小さいのが何よりいい。あなたも是非^^