「コンピュータ」カテゴリーアーカイブ

OAチェアのガス圧シリンダー交換

起業した時に買った安物OAチェア、不要になったので自宅PC用に使おうと持ち帰ってきました。しかし、寒暖差が大きいからか、数週間で高さが調整不能に。どうもガスが抜けてしまって勃起不能になったようですw

ガスの抜けたOAチェア

富士見市の粗大ごみは出すのが面倒なので、芯の部分だけ購入できないかと思い、色々調べてみたら普通に売られてました。アマゾンなどで低ガス圧シリンダーと検索して下さい。特殊なイスではない限り、シリンダー径と長さが合っていれば大丈夫そうです(各自自己責任で)。

私はとにかく安くという事で、海外のAli Expressでノーブランドをセレクト。10日ほどで無事届きました。

低ガスシリンダー

問題は分解の方。20年座り続けた椅子なので、古いガス圧シリンダーが軸受にきつく填まっており、ハンマーでたたいても外せず。ない脳みそで色々考えた結果、隙間に注油する事を思いつき実行。油が染み込んでから軽くハンマーで叩くと、あら不思議。簡単に取り外せました。

外すために注油

座席下の部分も同じく注油・ハンマーで外しました。

OAチェア座席下の結合部

ガス圧シリンダーが外れたら、元々付いてたシリンダカバーを新しいシリンダーに移し、再び座席と車輪に差し込むだけで完了。

ちゃんと上がるようになりました。

OAチェア修理済み

これで少しは写真修整がしやすくなるかな?
年中肩こりと腰痛を患ってる私には必須機能。
1300円で直って、めでたしめでたし

Sharp ポケコン PC-G850VS 見つけました

シャープポケコンにロマンを感じて35年(笑)初めてEL-5500II (PC-1401) を手に入れた時の感動が今でも忘れられませんw ちょっと前にポケコンの製造中止を知り、後期のモデルも欲しいなと思っていたところ、運よくPC-G850VS に出会いました。

シャープ PC-G850VS ポケットコンピュータ

PC-G850VSは、プログラミング教材ポケコンとして販売されていたもので、一般市場には出てこない機種。ただ、学校を卒業した人が結構ヤフオクで売り飛ばしてるようで、それほど珍しい物でもありません。私は近所のハードオフで相場の半値くらいで入手。特に使う予定はないので、お得なのか無駄遣いなのかわかりませんが(笑)

PC-G850VSですが、PC-1350と並べてもデカい(笑)

PC-G850VSとPC-1350のサイズ比較

PC-1350も結構大きい機種ですが、教材シリーズは全体的に大き目。表面仕上げがチープな感じがちょっと残念です。キーは大きめなので入力はしやすそうですが、ストロークがちょっと深めなので、昔のポケコンとは感触が違います。シフトキーも、昔のポケコンでは「先押し」だったのが、後期のモデルはパソコン同様「押しながら」に変更されてるみたいです。僕は昔の方が好きかな。

PC-G850VS の外部接続インターフェイスは、シャープポケコンお馴染み11pinの周辺機器接続端子が左側面に、40pin システムバス端子が右側面に配置されています。電池は単4形x4本で、私はニッケル水素バッテリーで動かしています。本体右上側面には、ACアダプタ EA-23E が接続できる端子があります。記憶があいまいですが、確かこのEA-23E、一般的なACアダプターと極性が逆だった記憶があります(あとで確認してみます)。

取扱説明書をざっと見た感じ、BASIC言語もよりパソコンライクになり、昔のポケコンと違う所があちこちあります。例えば、CLOAD, CSAVE。まぁ、カセットはさすがに使いませんかw 一番悲しかったのが、BEEPが鳴らない事。ただコマンドとしては認識しているようなので、内蔵スピーカーを入れてあげれば大丈夫かもしれませんね。

PC-G850VS 取扱説明書
取扱説明書。400ページ弱の内容の濃い1冊。是非本体と併せて所有したい。

それにしても、他にC言語やCASL、PICなどもお勉強できるとはすごいマシンですね。大昔、イリノイ大でCの授業を受けましたが、すっかり忘れてしまってますw 復習しなさいという事でしょうか?^^;

あなたも是非^

SHARP公式商品URL
http://www.sharp.co.jp/calc/product/pcg850vs/


キヤノン PIXUS iP7230 インクジェットプリンターの分解方法

キヤノン ピクサス iP7230ですが、使い込みすぎてローラーのゴムがボロボロ。盤面印刷すると付着してしまいます。

iP7230 ディスクの汚れ
 
あまりにも汚いのでローラーを掃除しようと分解してみました。分解はマイナスドライバがあればOKです。

まずプリンタ裏面を手前にし、下記の2箇所の隙間を確認。

iP7230 分解方法

ドライバを差し込みながら、細長いプラ部品を手前に引き、外します。

iP7230 ロック解除

上ぶた、前ぶたは持ち上げるだけでOK。

iP7230 上蓋取り外しiP7230 前ぶた外し

光沢のあるサイドパネルは、下記矢印のロック部分を持ち上げて外します。反対側も同様です。

iP7230 サイドパネル外し

黄色いケーブルを外します。

iP7230 ケーブル外し

下記2箇所にドライバーを差し込んでロックを外すと、上蓋が外れます。

iP7230 内側の上蓋外し

あとはお好きなように掃除してあげて下さい。

うちのローラーはこんな感じでした。

iP7230 ローラー汚れ

ぷきぷきした後。

iP7230 ローラー清掃後

組立は、逆にやれば大丈夫です。

あなたも是非(笑)

 

ワコム CTE-640 ペンタブレットとWindows 10 Fall Creators Update 1709

ペンタブレットは仕事柄よく使うのですが、Windows 10 Fall Creators Update (1709) を入れるとペンの挙動が変わってしまい仕事にならず。

うちで最も稼働しているのはWindows 10 Pro (64bit) 上でのFAVO F-640。ペンをペンではなく指(タッチ)として動いてしまっているのが原因のようです。このタブレットより古いタブレットも5枚ほど使っていますが、こちらは問題なし。となるとワコムが最終としているドライバー(Ver. 5.3.0-3)との相性がよくないのでは?と思い、昔ダウンロードしたドライバーを片っ端からトライ。当方の環境では、5.2.4が良さげでした。

一部ウェブページ上の操作はまだダメですが、全体のスクロール操作や動作のもたつき、ペンの鈍さは解消。とりあえず仕事は出来るようになりました。

ご報告まで。

For English viewers:
I had trouble using wacom pen tablet CTE-640 on Windows 10 Fall creators update, but after changing driver from 5.3.0-3, to 5.2.4, it’s working ok (not perfect though).  

 

コニカミノルタ magicolor 2530DL 14Hエラー回避方法

年に数回しか動かないコニカミノルタのカラーレーザープリンター マジカラー 2530DL。夏ごろから電源オン直後に 「FATAL 14H」のエラーを頻繁に出すようになりました。 最初は電源を切ってしばらくすれば機嫌が直っていたのですが、今回は急ぎの仕事だったため、急遽分解しました。

急いでいたため、作業の写真は撮りませんでしたが、下記の画像の矢印の部分のソレノイドスイッチを弄ったら直りました。

Magicolor 2530DL Right

ソレノイドスイッチの外し方ですが、まず真下のファンのついた黒いプラスチックパーツを外します(ネジで止まってます)。そしてソレノイドスイッチの固定ネジを外せばOKです。

ソレノイドスイッチには、鉄板とコイルの間にクッション材がありますが、劣化するとベトベト&ぺったんこになり、正常に機能しなくなります。まずはアルコールかエタノール等でべたべたを綺麗にふき取ってあげて下さい。そして、クッション付きテープ?やゴム足などを小さく切って貼ればOK。最悪電気用の絶縁テープでも大丈夫かもしれません。Magicolor 2530DL

交換後100枚印刷しましたが快調です。もう修理に出すほどの機種でもないので、エラーでお困りの方のヒントになればと書いてみました。

お決まりですが、当方責任を持ちませんので各自自己責任でお願いいたします^^

 

ウェスチングハウス LCM-22w2 液晶モニター修理

ウェスチングハウスのモニターは全部で5台所有してますが、遂に5台目のモニターも白画面に。

液晶モニター 修理前

液晶モニターをばらしてみます。たぶん電解コンデンサーかな。

液晶モニター分解

予想通り、コンデンサーが膨らんでました(笑)

液漏れコンデンサー

使える電子部品の在庫がなかったため、千石電商さんへ。通販でも良かったのですが、刀削麺も食べたかったので秋葉原へ。部品買ってきました。

電解コンデンサー

今回交換したのは、25v/1000μF 2個、25v/220μF 3個、25v/330μF 1個、10v/2200μF 1個、10v/1000μF 1個の計8個、部品代は400円弱。もう1個プライマリー電源側にあったのですが、見落としてて買い忘れ(笑)

サクッと電解コンデンサー交換。こんな感じです。

電解コンデンサー交換

もう5台目なので特にチェックせず、組立。スイッチオン。

液晶モニター修理後

はい、無事復活しました。22w2 のモニターは大きいのは良いんですが、HDCP非対応なので、一部ソフトでハイビジョンコンテンツが見られないという… 修理できてしまうと中々買い換えられません(笑)

あなたも是非^^

 

Windows 10 Build 1709のペンタブレット問題

普段はWindows 10を自動更新にしていますが、今回のFall Creator’s Updateは却下・ロールバックしました。この更新をするとペン操作が改善すると書いてあったかと思いますが、うちの環境下では改善どころか悪化。更新を取り消し、元に戻しました。

うちでは、ー世代以上古いワコムのペンタブレットがゴロゴロしており、写真の修整からファイル操作までペンで操作しています。今回の更新後、ドライバーが古いためか、CTE-640 はペン装置して認識されるものの、動作がタッチ(指操作)となってしまい、動作が変わってしまいました。

具体的には、

1. スクロール方向が真逆

2. ドラッグ操作がスクロールになる

3. ソフト上でオブジェクトを選択するのに、一定時間ホールドする必要がある

などです。現行のタブレット&最近のペン操作に対応したソフトであれば問題ないとは思いますが、古いペンタブレットを多数所有する身としては大問題。仕事の納期に支障が出始めたため、今朝戻しました。

おそらく回避方法はあると思いますが、年末で時間的に余裕がなくテストできず。一先ず戻し、解決策を考えたいなと思います。

素直に新しいペンタブレットを買いなさい、という事でしょうねw 買いませんがw いや、買えませんw

まずはご報告まで。

<2018.2.15 追記>

どうもこれはFall Creators Update の仕様のようで、古いアプリやペンタブレットユーザーはくたばれ、というマイクロソフトの方針。いや、単にペン使いのクリエイターなんて眼中になかったでしょう。大変お粗末な”クリエイター”のためのアップデート(笑)大失態ですねw

この新しい動作を無効に出来るオプションを求める声が多数見受けられます。下記リンクからフィードバックHubで苦情を投稿できますので是非。下記リンクから入るだけでもカウントされますのでお困りの方はご協力お願いします。

https://aka.ms/Bltdx5

トムでした。

<2018.4.16 追記>

当方の環境下では下記の方法である程度収まりました

ワコム CTE-640 ペンタブレットとWindows 10 Fall Creators Update 1709

Westinghouse 22w2 液晶モニター直してみた

先日仕事をしていると、液晶モニターの電源が突然落ち、スタンバイ電源ランプも全く付かなくなる状態に。いよいよ買い替えか、と思ったものの、電源だったら何とかなるかなと思い、早速開けてみた(笑)Diassembling LCD monitor

スタンバイのランプも付かないという事は、制御基板への電源が流れてないのかも?と思い、大本の電解コンデンサーかなと。あ、良く見ると、膨らんでる。

Faulty capacitor

念のため、膨れたコンデンサーのESRを測定すると、見事死んでいるwDead capacitor

秋葉原行くのも面倒だったので通販。400v 120μFを若松通商さんから。

New 400v 120μF capacitor

爪ありタイプで大きさも違うけど、ま、何とかなるだろうと適当に加工。とりあえず(強引に)収めた。Fitted new capacitor

早速電源入れてみるとOK^^ いつもの3台体制に戻りました。Three 22w2 monitors

4Kモニターを買いたいと思っていたものの、直ってしまったので、またしばらくお預けです(笑)

おしまい。

 

Canon Selphy CP510をWindows10で使用してみた

先日から、昇華型ブームが自分の中で再び上昇。 ソニーの業務用昇華型プリンターUP-CR10Lをヤフーオークションで落札したのに続き、 キヤノンのコンパクトフォトプリンター、セルフィ― (Selphy) も欲しくなる始末(笑)。 セルフィ― は前々から気にはなっていたもの、なかなか買うに至らなかったので、今回は思い切って中古の セルフィ― CP510を買ってみました。 と言っても、540円 by Hard off(笑)

セルフィ― 旧モデルとはいえ、基本的なエンジンや構造は変わらないだろうという事で、今回はCP510をセレクト。が、しかし、残念なことにWindows 7 のドライバーをWindows 10でインストールしようとすると拒否されるではないか。

セルフィ― CP510 プリンタドライバー インストール失敗

プリンタドライバーなんて、凝った作りをしてない限り32ビットと64bitしかないだろ、という事で、さらに古いWindows Vista版をキヤノンのサイトからダウンロードし再挑戦。 ちなみに、32bit版と64bit版があるので、今使ってるOSのバージョンに合わせて落とす。 うちはWindows 10 Pro の64bitなので、Windows Vista 64bit版をダウンロード。

一先ずダウンロードしたファイルを実行。Windows Vista ドライバー解凍

すると、自己解凍ファイルのよう。解凍した中から、再びインストーラーを実行すると再びバージョン違いのエラーが出て、拒否。

となれば、手動インストールだという事で、解凍したCP510のフォルダー内から64bitドライバを探す。大変わかりやすいWIN_X64というフォルダーがあったので、中をのぞくと欲しかったinfファイル発見。私のはCNY5102.infというやつみたい。 (32bit版は、WIN_X32というフォルダーにあるはず)

infファイルの先頭の番号はバージョン等で違うかもしれないが、このセットアップ情報ファイルinf を右クリック。

CP510 ドライバー 手動インストール

右クリックメニューからインストールを選択。 すると物の数秒でドライバーはコピーされるはず。

続いて、肝心なプリンターを接続。プリンタをUSBで繋ぎ、電源を入れると「新しいハードウェア~ なんちゃら」って出て、自動的に登録されるはず。 インストール完了が出たら、念のため、コントロールパネル>デバイスとプリンタ、または 設定>デバイス を覗いてCP510のアイコンがあるかチェック。

Windows10にインストールされたセルフィ― CP510

アイコンが出ただけでは、信用できない?ので、お気に入りのペイントソフトからテスト印刷。 うちは骨董品のMicrografx Picture Publisher 10 からカラーチャート出してみた(笑)

Windows10でセルフィ― CP510

お~無事出力できました。がしかし、なぜかうちでは ドライバーの設定画面が英語(笑) ま、私自身外国人みたいなものなので、困らないでしょう(笑)

古いセルフィ― CP510 を今のPCでも使いたい、そんな方のヒントになれば幸いです^^ ただし、メーカー非推奨、正当な方法ではありませんのでご注意を。起動しないなど不具合が発生しても、当方では責任を負いませんので、各自自己責任でお願いいたします。 (ちょっと脅してみたw)

おしまいw

 

windows10でAlps MD-1500を使ってみた (Part 2)

自宅のデスクトップマシンでビデオ編集を行いたく、ソフトを買ってみたら、64bit OS のみ対応との事。仕方なくOSを32bit から 64bitへ再インストール。すると、今まで32bit環境下で使えてたアルプス電気のMD-1500が64bit環境では動かず。どうもバーチャルPCを使えばできるとの噂は聞いたものの面倒くさい。マイクロドライプリンタ専用にPCをもう一台用意するのも面倒だったので、普段持ち歩いてるWindowsタブレットを活かせないだろうかと思い、再チャレンジ。うちのタブレットちゃん。

AcerのW3-810という機種。元々Windows8だったけど、無償アップグレード期間にWindows10へ上げた物。幸いな事に32bitOS。

当然タブレットという事で、プリンタポートなんてものはない。唯一の方法、USB-パラレル変換ケーブル。実はWin8の時もケーブルで挑戦したもののNG。果たしてWin10はどうだろう。ちなみにケーブルはお得意の中国よりお取り寄せ。

とりあえずXPドライバをインストール。ただ古いOS用のドライバーは署名が無効なため、そのままではインストール不可。署名のチェックを無効にした状態で再起動、と思ったらBitLockerのキーを求められる。キーはMicrosoftのサイトから確認できたものの、ソフトウェアキーボードが使えず。きっと解決方法があるんだろうと思いながらも、調べるのが面倒だったので、物理キーボードを別途用意して接続した。

Bitlockerの壁も突破し、無事署名無しドライバをインストール。しかし再起動してもプリンタ反応せず。次の手段はINFファイルを右クリックしてインストールし、再起動。プリンタとして認識されたものの、スプーラーが強制終了したり、かなり怪しい状態(笑)まぁ認識してる間に印刷できればこっちの物という事で、愛用のコーレルドローで模型のデカールを試し出し。

とりあえず、動いてはいるようだ。特殊インクの重ね印刷も全然問題なし。ただ使い始めにプリントスプーラーが終了してしまうなど謎な点も。とりあえず、何度かUSB抜き差ししたり、スプーラーを手動で起動させれば直る問題のようなので深く考えないことにして終了(笑)

まぁデカールも出来たので良しということで^^  なぜトイザらスかは内緒(笑)

今回色々やってわかった事としては、USBパラレル変換ケーブルの相性があるという事。どうも変換のチップによってうまく行くのとうまく行かないのがあるみたい。3か所から取り寄せて、MD1500で使えたのは1つだけでした。大手メーカーの物だったら大丈夫なのかな?うちのは3本とも怪しい中国製(笑)なので詳しくはわかりませんが。

チャレンジャーなあなたは是非^^