「ビデオカメラ」タグアーカイブ

日立8mmビデオカメラ分解してみた (デジタル8対応機 D865)

デジタル8にも対応した日立の8mmビデオカメラを久々に出したらご機嫌斜め。8mmビデオテープを入れて蓋を閉めても、ご覧のとおり下に降りず。1分ほどでエジェクトしてしまう。8ミリビデオ入らず

原因がわからないのでとりあえず分解(笑)日立のこのシリーズのビデオカメラは初分解だったんですが、ネジが少なくてびっくり。さすが日立?(笑)分解しやすいように良く出来てます。

8ミリビデオカメラの分解

肝心な不具合ですが、あちこち見ても異常は見当たらず。基板間のコネクタが緩い箇所があったので、そこかな?と思いながら仮組立。とりあえず8mmビデオテープを入れてみる。

8ミリビデオローディング

お、ローディング出来た。数回8mmビデオテープを出し入れしたけど特に問題なし。一体何だったんだろう(笑)ただ分解中気になったのが、アームプレッシャー。ピンチローラーを止めるプラスチックが経年劣化で割れている。これはそのうち対策を考えねば。

いまいちスッキリしないけど、取りあえず直った。

8ミリビデオ組立

まぁ、分解方法も構造も勉強できたという事で良しとしようw

おしまいw

 

MiniDVビデオカメラを修理してみた

ミニDVのビデオカメラに限らず、液晶が回転するタイプのビデオカメラやカメラは、ケーブルの経年劣化により画面が映らなくなってしまう事が多いです。今回は練習も兼ねて、液晶の映らないビデオカメラを修理してみました。

GR-D850-exterior

今回の機種は現JVCケンウッド(ビクター)のGR-D850というminiDV仕様のデジタルビデオカメラ。ファインダーのない機種で、すべての操作を液晶で行うため、液晶が映らないと全く使えない(笑) まずは適当にネジを外してばらばらにしてみます。そしてケーブルの断線をチェック。

broken-lcd-cable

はい、断線というか見事に割れてしまってます。という訳で、このケーブルを交換します。

お得意のチャイナから届きました。

new-cable

まず古いケーブルを取り除きます。液晶左の操作ボタンのネジ2本と、液晶付け根のネジ2本(下の写真参照)を外します。

disassembly

ジョイント部は、2つのプラ製のカバーで挟んであるので、爪を起こしながら外してください。この際、内側についている丸形の磁石を紛失しないように気を付けて下さい。

新しいフレキケーブルを用意し、向きを確認します。液晶裏のコネクタにまず取り付け、矢印の方向に2回転半、軸に巻き付けます。

how-to-wrap-cable

2回転半巻き、液晶画面側にひっくり返すと、ちょうどケーブルが見える状態になります。

how-to-wrap-cable2

巻き終わったら組立。下記の写真のように、まず内側のプラカバー(マットな方)をはめ、くぼみに磁石をセット。そして最後に表のプラカバーをはめるとスムーズに組みあがります。4本のネジも戻します。

magnet-assembly

ケーブルの反対側を本体側に接続して組み立てれば完成です。

connecting

おー液晶が映りました。

complete

あまり出番はないと思いますが、miniDVの再生には使えそうです。

おしまい。

 

JVC GY-HM170を使ってみた

4K デジタルビデオカメラ
園の撮影をする機会が増え、仕事でも使えるSDカード式ビデオカメラが欲しくてJVCケンウッドのJVC GY-HM170UAを入手。実際に趣味の撮影で何度か使う事ができたので、インプレでもちょっと書いてみます。

今回入手したJVC GY-HM170ですが、海外モデルのため国内では流通していません。機能的には、GY-HM200からSDI端子とストリーミング機能を省いた廉価モデルです。バッテリーもSSL-JVCではなく、昔ながらのBN-VF823を使用します。大変魅力的な価格だったため、ついつい個人輸入してしまいました(笑)4K対応で業務用で、ソニーFDR-AX100以下の価格。とりあえずカッコがつく事が重要(笑)

今までの鉄活動は、デジイチ+小さいハンディカムという組み合わせ。そのハンディカムを今回入手した機種に換えたのですが、見事なくらい凄い荷物にw  大きさ比較。

size-comparison-1size-comparison-2

重くはないんですが、体積が大きいのでバッグから見直す必要があります。もしくはスチルを諦めるか(笑)

更に難点は、ショルダーストラップを通す穴がないところ。グリップに一か所通せそうなところはありますが、もう片方はどちらへ?(笑)ストラップ穴のあるクイックシューみたいなのが必要かもしれません。私は、下記のように取っ手のネジ穴に金具を取り付けました。ちょっと不安ですがw

screw-ring

バッグとストラップの問題が解決し、いざ撮影へ。さらに色々と対策を考える必要が。鉄道を撮ってて一番つらかったのが電源スイッチ。オンして録画できるまで10秒かかります。この辺が家庭用とは大きな違いでしょうか。咄嗟な列車に対応するには、常時オンにしておく必要があります。ただVF823は1個で約2時間。1日撮るとなると2~3個は必須になります。上位のHM200がSSL-JVCという新しい大容量バッテリーを使ってる理由がわかりますね。

撮影そのものは快適。ズームを多用する私には快適なシーソー型ズームレバー。おまけにズームリモコンもLANCのものが使えます。三脚にはLibec ZC-3DV を取り付けています。

Zoom lever

逆にズームが重要でない人は、そもそもビデオカメラを買う必要があまりないかもしれません(笑)デジイチの方がレンズも選べ色々遊べるかと。

レンズですが、4K時は光学12倍。今までの安物が42倍だったので物足りなさはありますが、手ぶれとか品質を考えると実用範囲内かなと思います。FHDだとダイナミックズームで24倍になるらしい。使ったことないですがw 明るさも1.2と謳ってはいますが、ズームを使うと3.5まで落ちてしまうので、あまり意味がないかなと。画的にも2.0くらいは絞らないとフリンジが結構気になりますので。望遠時の解像度も、中心は良いのですが周辺がやや流れ気味でちょっと気になります。マクロも広角側は思い通り寄れますが、望遠側は結構離れないとダメでした。

色ですが、デフォルトのフルオートだと若干青みが強い感じかなと思います。ただきちんとWBを取ればいい色で撮れます。また、FAWペイントやカラーマトリックス機能がありますので、お好みの色調に弄れるのは業務用ならでは。

メモリーはSDカードの2スロットで、4K-150Mbps時にはU3対応の高速SDXCカードが必要ですが、4K-70Mbpsを使うのであれば従来のClass10で十分です。実際撮ってみたところ、150Mbpsは確かに綺麗ですが、データサイズ的にちょっと厳しく、趣味の鉄道は70Mbpsをメインで撮る事にしました(笑)

まだまだ勉強不足で偉そうなことは書けませんが、自分なりに感じたことを書きました。今回はこの辺で^^

デュアルバッテリー充電器入手してみました

先日入手したJVCのビデオカメラ、本体でも充電は出来るものの、複数あると時間がかかってしまうので、海外から安いバッテリー充電器を取り寄せてみました。送料込みで2000円弱。

dual-charger

1個用充電器は比較的どこでも買えますが、今回入手したビデオカメラは結構電気を食いますので、念のため2個用に。充電器で2個、本体で1個、計3個同時に充電できれば個人的には十分。充電器のプレートも取り外し可能なので、バッテリープレートを取り換えれば他機種用としても利用可能。充電時8.4Vの物だったら大抵行けるかと思います。

charger-plates

早速載せてみましたが、純正バッテリー BN-VF823も互換バッテリーも問題なく充電完了。充電が完了すると赤から青LEDに変わります。回路は一応独立してるようです。

Charging-BN-VF823

軽量で安価なので気軽に使えます。あなたも是非w

 

安いウィンドジャマー買ってみた

今回も中国から怪しいグッズを輸入。今回は、マイクに吹き付ける風の音をカットするためのもの、ウィンドジャマーをゲット。ウィンドジャマー

平らにした状態で、毛先まで約18cmのもの。800円くらい。品質 的には普通でしょうか。しかし、思ってた以上に毛が長く、取り付けると毛が写り込んでしまうため使えず(涙)。使用しているマイクも無印良品?なので、適合する商品を探すのも困難。という事で、ダメもとで毛を刈ってみました(笑)

ウィンドジャマーカット中

毛を逆なでして、適当にチョキチョキ。結構難しいw  先端の部分を中心に短めにカット。約20分格闘した結果、気持ち小さくなりました。カット前・カット後

んで、ビデオカメラに装着してみると

ビデオカメラ装着時

おぉ、なんかちょっといい感じになりました。とりあえずワイド側でも毛が写らず。意外と行けそうです。毛が長いな、と思ったら切ってみるのもいいかもしれませんね(笑)

おしまい。

 

デジタル8のビデオカメラ届いた

ソニーのデジタル8ビデオカメラ、DCR-TRV140。Digital8方式専用の機種で、従来の8mmビデオは再生できないみたい。

trv140-side

今まで触れたことがなかったので、分解・研究用に入手してみました。

trv140-デジタル8ミリビデオカメラ

外見は、他の同世代モデルとあまり変わりません。ちょっとつるんとしたプラスチッキーな部分が増えた感じでしょうか。

trv140-top-view

トップの操作部分は、プラスチックのボタン式。透過メンブレンのようなモデルより安っぽく見えますが、こっちの方が押しやすいかも。

trv140-screen

液晶の内側部分。若干ボタンが減らされてる感じです。

上位のHi8再生モデルと、ファームウェア的に差をつけてる感じなので、制御基板を差し替えたら?ひょっとして?なんて期待をしながら、時間を見つけて分解してみますw

おしまい。

 

ビデオカメラとの出会い

Me at Maine

ビデオカメラと初めて出会ったのは、我が家にビデオカメラが来た時。当時、アメリカ在住の中学生でした。帰国を間近に控え、アメリカの思い出を沢山撮って 残そうと思った両親が購入しました。フルカセットVHSの肩載せタイプ、RCA CMR-300というビデオカメラでした。大きさ、形といい、とても魅力 あるフォルム。そして自分の撮った映像がテレビに映る。そんな面白さに惹かれ、家族より自分が使う事が多くなり、気が付けば私のおもちゃになってました (笑)

物心ついたころから鉄道ファンな私は、まず何を撮ったかというと、そう鉄道(笑) 帰国を半年後に控えた私は、親に頼み込んでビデオカメラを借り、NJ州 のニューアークペン駅へ向かったのでした。当時は治安が悪く、スリは当たり前、そんな中、高価なビデオカメラを担いだへなちょこ中坊日本人2人組。ある意 味、無謀な挑戦でもありましたが、無事終了。緊張どころか、余裕のよっちゃん。足を伸ばしてNY地下鉄とNJトランジットの車両基地まで侵入して撮影して まいりました(笑)

「日本に帰らなくてはならない」という現実をどう受け止めていいかわからない。当時中坊な私は、無力な自分がものすごく悔しかった。大好きなNJの地を離 れる・・・ もう二度と会えない人たち・・・ そして列車たち(爆)・・・ とても切ない思いでした。そんな中、自分に出来ること、そう、それはビデオカ メラを回して、目の前のシーンをテープに焼き付けて、日本に持ち帰る事でした。「二度と来れない」「今しかない」「今撮らないと記憶から消えてしまう」そ んな焦りさえ感じてました。

でも撮った甲斐あって、今見ると、ホントに嬉しくなります。自分の中学時代がテレビに映ると、とても不思議な気がします。現在存在しないものがテレビの中 ではまだ存在するのです。タイムマシーンに乗って、時間を遡った気がします。中学3年の時好きだった、理科のクラスのステッファニー・ベルファストちゃん にも会えるのです(笑) いや~金髪フランス人の女の子でめちゃかわいかった~ 笑窪が最高~ 胸のふくらみに初めてドキッとしたのもこの子だったなぁ~  あ、そんな事はどうでもいいですね(笑)

写真には一瞬を切り取る面白さがあります。そして、映像には、スチルの面白さに、さらに時間というベクトルが加わります。そこに私ははまってしまったよう です。日々の何でもない事こそ、記録しておくと宝物なのです。なるべく毎日、デジカメやビデオカメラを持ち歩くようにしてます。デートであろうが仕事であ ろうが、常にカメラバックをぶら下げる私は、やっぱり変わり者ですね?!(笑)

ビデオカメラ・コレクション

ビデオカメラのコレクションの一部を紹介します。新品・中古問わず、おっ、と思った機種たち。若干マニアックですが、分かる人は見てくださいね。どうやら、私は日立マニアらしい・・・ 結構珍しいかも(笑)

取得年
画像
機種・解説
1986

RCA CMR-300 VHS Camcorder
VHS一体型ビデオカメラ
RCA CMR-300 (VHS HQ NTSC)(愛称:ジョン)

我が家にはじめて来たビデオカメラ。VHS HQモノラルと最高?のスペック(笑)。フルカセットタイプなので、デッキですぐ見れ、便利だった。RCAブランドだが、日立VM-300のOEMだと思われる。肩載せタイプで画面が安定して良い。CCDではなくMOSだった。親が買ったものだったが、気が付けば僕のおもちゃとなっていた(笑)
1993

Caqnon UC1 8mm camcorder
8ミリビデオカメラ
Canon UC1 (Video 8 NTSC) (愛称:ボブ)

大学へ留学した時に買ったのが、これ。借りてたアパートから徒歩数分の電気屋”REX”で購入。いままでフ ルカセットVHSのビデオカメラを使っていた私には新鮮だった。しかし、逆行補正の甘さ、赤みの強い画像に我慢できず手放す。やはりマニュアル派な私には 合わなかった。他の留学生に転売。
1994

Minolta 8-918 8mm camcorder
Hi8方式2CCDビデオカメラ
ミノルタ Master Pro 8-918 (Hi8 NTSC) 1号機

留学生はバイト禁止にも関わらず、ネオコアテクノロジー社の翻訳ソフト開発に携わったり、写真撮影の仕事をしたり、食費 を削って買ったマシン。実は、初期不良で出だしから付いていないビデオカメラ。その上修理に出すと、中古品と発覚。散々なカメラだった。しかし、そんな事 を忘れさせるくらい、色は最高。ミノルタらしい抜けのよさと2CCDの解像度がベストマッチング。鼻血がでるほど熱いカメラだった。ファインダーは白黒だが、ピントの状況がつかめ、便利。国内では「PRO STUFF」の愛称で販売されていた。
1998

Hitachi VM-H720 8mm camcorder
Hi8ビデオカメラ
日立 VM-H720 (Hi8 NTSC)

撮影の前日に上のミノルタがダウン。急遽、撮影当日にビックカメラ本店で買った品。なぜ日立を選んだかというと、上のミノルタのVTR部は日立製だったからだ。撮り溜めたテープの再生を考慮しての選択。小型で結構使い勝手がいい奴だ。こちらもマニュアル機能がすべて省かれてマニアな私には退屈なビデオカメラだった。
 2001

Sharp VL-DC1 DV camcorder
MiniDVビデオカメラ デジタルビューカム
シャープ 液晶デジタルビューカム VL-DC1 (miniDV NTSC)

某電器屋の某社員から流してもらったビデオカメラ。引上げ品につきほぼ無料(笑)特に異常個所もなく快調。さすが液晶のシャープ、 屋外でも液晶が余裕で見える。ただデジタル初期モデルのため、消費電力がでかい上、DV端子はない。オートフォーカスは、遠景撮影時に小刻みに迷う傾向が あった。ピンは甘め、解像度的には400本に満たない性能だが、当時にしては上出来ではないでしょうか。モニターがでかいので動きの早いものを追うのは楽 だった。
 2002

Minolta 8-918 Hi8 camcorder
Hi8方式2CCDビデオカメラ
ミノルタ Master Pro 8-918 (Hi8 NTSC) 2号機

昔の恋人が忘れられないように、ミノルタの 色も忘れられない。ということで(どういう事だよ)、またまた買ってしまった(笑) 当然ながら製造終了で新品は無理。ということで、カナダのカメラ店か ら取り寄せ、中古品を1万8千円で購入。思っていた以上に程度が良く、新品の気持ちで使えそうだ。トラッキングが若干狂ってたので自分で調整。近々フィー ルドテストを行う予定。
2CCDのダイクロイック方式はピンが甘いと言われるが、反ってナチュラルで良いと思う。被写体につられてWBが狂うケースも少ないので安心して撮影できる。
 2002

Hitachi VM-D865LA Digital 8mm camcorder
Digital8方式ビデオカメラ
日立 Ultravision VM-D865LA (Digital 8 NTSC)

Digital 8といえばソニーだが、実は日立も海外マーケット用に作っていた。海外のビデオ雑誌では、かなり評判の悪い機種。「こんなビデオカメラ買わんほうが良い」とまで書かれてた。「買うな」と言われると「買いたい」と思う私はひねくれ者?(笑) いやいや、実はADコンバータとして購入したのだ。古いハイエイトや8mmを突っ込むだけでIEEE1394(DV)で取り出せるのは絶対便利だ。TBC内蔵も頼もしい。送料・通関税込みで2万弱なら買いでしょ?!しか~し、スルーでのAD変換は出来ないので微妙。
 2003

Hitachi VM-D965LE Digital 8mm camcorder (PAL)
PAL Digital8方式ビデオカメラ
日立 Ultravision VM-D965LE (Digital 8 PAL)

ある日秋葉原を歩いていると面白いビデオカメラを発見。海外方式のDigital 8機だ。爆安だったので即ゲット。ビデオライトが内蔵とは面白い。そしてやっぱり日立だった(笑)。まぁ、海外方式なので日本のテレビでは使えません(笑)
 2003

Canon DM-XV1 miniDV camcorder
MiniDV方式3CCDビデオカメラ
キヤノン DM-XV1 (miniDV NTSC)

本格的に撮影するなら3CCDでしょ、と思い街を歩いてたら、半値になってたDM-XV1を発見。まさに「どうする?アイフル」状態。展示品ということもあって傷はあったが、現行モデルに30万出すのはもったいないと思い即ゲット。アイフルではなかったが、ビックカメラで堂々とコジマカードを提示(笑)
保証書をフルに活用、CCDユニットとレコーダユニットを交換させ気持ちよく使えるようになった。操作性は抜群。もっと早く出会いたかった。色は、M気味で、現行の3CCD機よりやや解像度は低い。20倍+光学手ぶれ補正は素晴らしい。
 2003

Sony DCR-TRV735K Digital 8mm video camera
Digital8方式ビデオカメラ
 ソニー DCR-TRV735K (Digital 8 NTSC)
ヤフーオークションを見てて衝動買いしてしまったビデオカメラ。買ってから気が付いたが、知る人ぞ知るマル秘機能付きだった。早速実験してみたが、確かに噂は本当だった。が、過剰な期待はしないように(笑)
 2004

JVC GR-DVL120A miniDV Camcorder (PAL)
PAL MiniDV方式ビデオカメラ
 ビクター GR-DVL120A (miniDV PAL)

ある日秋葉原を歩いてると妙に目立つビデオカメラを発見。液晶はカラーなのにファインダーは白黒と不思議な機種。破格だったので良しとした。謙価版のためか、アナログ入力は用意されていない。DVは入出力できるので特に困らない。
なんかシール貼ったままだし・・・
 2004

Victor/JVC GR-DV50K miniDV video camera
MiniDV方式ビデオカメラ
 ビクター GR-DV50K (MiniDV NTSC)

上のDM-XV1を修理に出してる間、予備用として購入したビデオカメラ。ビックカメラで購入。適度に小さく、機能もある程度カバーし、コストパフォーマンスに優れたカメラ。今は、ADコンバータとしてしか活躍しない、かわいそうなカメラ。
 2004

Hitachi VM-E54E 8mm video camera (PAL)
PAL Video8方式ビデオカメラ
 日立 VM-E54E (Video 8 PAL)

数年前に発売されたヨーロッパ向けの8ミリビデオカメラ。ヤフオクで格安出品されていたので、ちょこっと入札したらそのまま落札してしまった(笑)出品者には安すぎて申し訳なかった。これと言って特徴はないが、まあコレクションなので何でもOK(笑)
 2005

Sony CCD-TRV428E Hi8 Video camera (PAL)
PAL Hi8方式ビデオカメラ
 ソニー CCD-TRV428E (Hi8 PAL)

仕事でちょっとPALのハイエイト機が欲しくて海外で入手。新品で2万円ってどういう事?(笑)ビデオライトも内蔵。なんか形が可愛らしい。カメラは出番がないが、付属してたACアダプタは、別のカメラ用になってしまった(笑)
 2005

Sony DCR-TRV300K Digital 8mm video camera
Digital8方式ビデオカメラ
 ソニー DCR-TRV300K (Digital 8 NTSC)

史上最安値で購入したデジタルビデオカメラ。ビックカメラで展示品処分コーナーを見てて発見。3千円引きかと思ったら、販売価格が3千円だった(笑)ACアダプタはなかったが、先月買ったもので代用できたので問題なし。Hi8対応、アナログ<->DV変換も出来る。傷も殆どない。汚い中古でもこの値段では買えない。3万円の書き間違えかも・・・
 2006

Sony HDR-HC3 HDV video camera
HDV方式ビデオカメラ
 ソニー HDR-HC3 (HDV NTSC)

ちょっとHDVで遊んでみたいということで、安くなっていたものをゲット。HC1に比べると操作系が省 略されたりしていてちょっとつまらない。HDVは綺麗だけど、テレビがSD(ノーマル画質)なので良さが全然引き出せない(笑) テレビも替えなきゃダメ ですね・・・ それよりシール剥がさんと・・・
 2007

Sony DCR-TRV320 Digital 8mm video camera
Digital8方式ビデオカメラ
 ソニー DCR-TRV320 (Digital 8 NTSC)

eBayで何気なく入札したら、落札してしまった(笑) 前のユーザーはほとんどつかってなかったようで、程度は良かった。他のDigitall8機同様、特に特徴もなく・・・ やたらとでかい(笑)
 2007

Sony DCR-TRV310 Digital 8mm video camera
Digital8方式ビデオカメラ
 ソニー DCR-TRV310 (Digital 8 NTSC)

ヤフオクで入手したもの。ボタンが全く利かなくなったので実家のソニーへ。スイッチ交換だけのつもりがヘッドも新品になって帰ってきた。相変わらずボディが大きい。確かLPモード非搭載。液晶がデカイ以外、これと言って特徴はないが、まあコレクションなので(笑)
 2008

Hitachi VM-D865LA Digital 8mm video camera
Digital8方式ビデオカメラ
 日立 Ultravision VM-D865LA (Digital 8 NTSC)

ぼーっとebayを眺めてたら、知らぬ間に落札していたDigital 8カメラ(笑)
2台目だが、再生には結構重宝している。Hi8 plus規格など独自の拡張を持ち結構笑える。何かと問題あるソニーME(メタル蒸着)テープでも比較的余裕で再生。痙攣や異音を放つMEテープの再生でお悩みの方にはおすすめ。
 2009

Sony DCR-IP220K microMV digital camera
microMV方式ビデオカメラ
 ソニー DCR-IP220K (MicroMV NTSC)

もう廃れた規格なんでどうでもいいと思ってたんですが、なんか気になって、つい(笑) マイクロMVテープ小さすぎ。テープ高すぎ(汗) でも、よくここまで小さくしたな、と感心します。メールとインターネット機能は、別にビデオカメラでやらなくてもいい気がするんですが・・・
 2011

Sony DCR-TRV120 Digital 8mm video camera
Digital8方式ビデオカメラ
 ソニー DCR-TRV120 (Digital8 NTSC)

所有していた8ミリビデオカメラの補修部品欲しさに故障品をオークションで落札。しかし、何度テストし ても異常が見つからず。正常に使えたのでそのままコレクションに(笑)性能は、他のデジタル8と同等。220とは、ファインダーが白黒、メモリースティッ クが使えない程度の違いです。
 2011

Sony HDR-CX130 AVCHD digital video camera
AVCHD方式デジタルビデオカメラ
ソニー HDR-CX130 (AVCHD NTSC)

もろ衝動買い(笑) フルHDを補えないセンサー画素数だったので画質が心配だったが、以前使用していたHDVよりはるかに良い。十分な光量下では絵も良好。最近の手振れ補正 技術に驚かされた。光学30倍、軽量、コストパフォーマンスは最強。北米向け廉価モデル。国内CX180より1万以上安いが、内蔵メモリはない。
 2013

JVC GZ-HM35BU AVCHD digital video camera
AVCHD方式デジタルビデオカメラ
 JVC GZ-HM35BU (AVCHD NTSC)

海外ビデオカメラをもろ衝動買い(笑) NTSCなので日本でも普通に活用できる。メニューから日本語も選択可能。CMOSが150万画素のため、フルHDに必要な情報が足りず、若干荒め。十分 な光量下ではさほど気にならず。ソニーの手振れ補正には負けるが、ズームスイッチに関しては、低速・高速のメリハリがつけやすくソニーより優れてる。北米 向け廉価モデル。米75ドル(=7200円)。
2016

JVC GY-HM170 4k digital video camera
4K デジタルビデオカメラ
 JVC GY-HM170 (4K/AVCHD NTSC)

最近あまりビデオカメラを買ってなかったので思い切って4Kへ。コスパ的にはパナソニックの970あたりだろうが、仕事でもはったりが聞く方が良いだろうとこれに。日本のGY-HM200の廉価版。LANCズームリモコンがそのまま使えたのは意外で助かった。

2017 

Canon ivis HF11 AVCHD digital video camera
AVCHD方式デジタルビデオカメラ
Canon ivis HF11 (AVCHD NTSC)

故障品を修理して遊ぼうと買ったものの、壊れてなかったという(笑)。出番はないけど、研究用として。そのうちヤフオク行かも(笑)難点はワイド側が最近の物に比べて狭いところ。3000円だったので良しという事で。

 

Hitach DZ-MV100 DVD video camera
DVD-VR方式ビデオカメラ
 日立 DZ-MV100 (DVD-VR NTSC)

ハードオフで下調べせずに800円で購入。のちにDVDRAM専用機と知る(笑) 8cm&殻付メディアなので出番はなさそうだがコレクション(笑)
バッテリーは転がってたパナソニックVBD33が使えそうで良かった。

 

 

RCA CMR300 ビデオカメラの修理

RCA cmr300

海外で生活していた頃、父が買ったVHSのビデオカメラ RCA CMR-300。1986年頃の製品で、日立マスタックスムービーのOEMぽい。日本国内向けのVM-500を簡易化したような仕様。10年ぶりに電源を入れたら無反応だったので、勉強ついでに修理を試みた。

cmr300-diassembly

ビデオカメラの電源スイッチを押しても電源が入らなかったので、まずはメイン基盤をチェック。

cmr300-mainboard

よくある電解コンデンサーの不良かなと、1個ずつESRメーターで値をチェック。ESR値が極端に高いものを順次交換。10個ほど替えたところで、電源は入るようになった。

しかしながら、VHSテープの映像は映るものの、カメラの映像は映らない。という事は、イメージセンサー周りの不具合なのか? とりあえずレンズ周りを色々弄繰り回す。すると、光量を調整するアイリスへ接続されたアームを精密ドライバーで突っつくと映像が出た。どうもこのアイリス周りが正常に動いてないらしい。

絞りに接続されたアームを精密ドライバーで左右に動かすと、明るさが変わるという事は、制御モーターがダメなのか?とりあえずグリップ部をバラす。

cmr300-cmos unit

すると、アイリスドライブと書かれた基盤エリアを発見。

cmr300-iris-drive-controller

とりあえず周辺の電解コンデンサーを交換してみる。が、しかし、何個替えても状況が変わらず。結局その基盤全てのコンデンサーを替えても変化なし。どうもほかにも原因があるらしい。

通電しながら、IRISのつまみを弄りながら動きを観察。すると、微妙に動こうとしているのを確認。ひょっとして絞り羽根が突っかかるのか?センサーとレンズ部の間にある、アイリスユニットを外してみることにした。

cmr300-iris

そして、さらに絞りそのものをばらすと、羽根に油のような付着物を発見。

cmr300-iris-blades

どうもこれっぽい。そばにあるギアの油が気化して羽根に付着してしまったのだろうか。結構べっとり付いてて動きが悪い。面倒だが1枚1枚ばらしてアルコールで拭き拭き。そして、組み立てなおしてみると・・・

cmr300-repaired

おー。ちゃんと明るさが調整されるようになった。油のせいで、絞りがスムーズに動かなかったのが原因だったようだ。アイリスが悪いという診断は間違ってなかったが、だいぶ遠回りしてしまった。まだまだ修行が足らないらしいw

とりあえず使う予定はないが、動くようになってちょっと嬉しい。今回はいい勉強になった。

おしまい。