α560の使用感(2)

トム平野です。

毎日弄ってますが、なかなか面白いカメラです。

α560

フォーカスチェックライブビュー、なかなか良いです。α5×0系のライブビュー(LV)は、ややボヤッとした感じですが、フォーカスチェックLV時は、α33/55同様クッキリ爽快。内蔵水準器やグリッドも使えます。α550との変更点は、AFも使えるところ。一旦、ミラーアップを解除・ピン合わせて・再度ミラーアップする仕組みですが、使えると使えないとでは大きな違い。SSMやSAMレンズの場合は、コントラストAFモードも設定可能らしいです。(使った事ありませんけど)

お気に入り機能としては、手持ち夜景モード。α55にも付いてる機能ですが、カメラが連写して、合成処理で実効感度を上げる機能。きれいに合成してくれますので三脚要らず。綺麗と感じた時にさっと撮れる。お散歩には大変便利です。まぁ、暗闇でカメラ振り回してると、怪しい目で見られますが(笑)

スイングパノラマもいいです。頻繁に使う機能ではありませんが、フレームからはみ出てしまう場合はさっと一振り。振り方にちょっと癖がありますが、慣れるとつなぎ目も違和感なく仕上がります。

上記3機能共にミラーがパタパタして大変賑やか。個人的にはその音が気持ちいいんです(笑)

関連記事: