α65 + ミノルタ 5600HS フラッシュで

スチル撮影を頼まれてしまったので、しばらく使ってなかったMinolta 5600HS(D) ストロボを出してみました。α560との組み合わせでは、商品撮影の時使ったことがありましたが、α65では初。ということで、とりあえずつけてみました。すると

内蔵フラッシュもポップアップしてしまうα65

あれ、内蔵ストロボが上がってしまう(笑)

撮影してみるとウルトラオーバー(汗)

念のため、ホームページでアクセサリ互換情報をチェック。すると、確かに動作OKの丸がついている。さらにネットで調べると、同様に認識されない人を数名確認。何でだろう~、何でだろう~と思いつつ、ON/OFFしたり、ストロボを取り付けたり、外したり繰り返す。一向に認識しない。念のため一旦カメラのバッテリーを抜き再起動。

すると、あれ、普通に認識する(笑)

その後、両方オンのまま、つけたり外したりしてみたが、全て認識OK。初めて合体させる時になんかトリックがあるのか。全くわかりません。今は、ちゃんと調光してるし、ズームも連動し、ワイヤレスも動作OK。

まぁ、なにより、買い換えずに済んだということで一安心です(笑)