「ファームウェア」タグアーカイブ

今日もフィルムスキャナRX-1・・・汗

今日は前半雨らしいなので、雨の間は過去に撮ったネガのデジタル化作業。
もう始めて8年経つけど一向に終わらないw

コニカ RX-1というWindows95/98時代の化石のようなフィルムスキャナを使っていんですが、
状態の悪いフィルムをスキャンすると、逆光で潰れた部分のディテールがうまく拾えません。
ハードのスペックというより、取込ソフトとフィルムのチャンネルデータが十分に発揮仕切れてない感じ。独自にキャリブレーションをして自作LUTを用意したものの、あまり納得いく結果が得られなせん。

文章で延々と説明してもアレなので、こんな感じ。
最初の一枚目はデフォルトの状態でスキャンしたもの。

夕日の中の列車のシルエット、といえばこれで良いのですが、車両の部分を優先的に明るくしていくとこんな風に崩壊(笑)

恐らくソフトとの組み合わせが悪いか、手元のハードそのものがおかしいと思われます(笑)
海外から取り寄せたジャンク品(故障・無保証)で購入したスキャナですからw
フィルムを状態悪いですし。
ただ機種が古過ぎて、もう資料も対処方法もわからない・・・。
となれば、自力で何とかするしかw

新しい取込ソフトにすればマシかな、というアバウトな発想でチャレンジ。ソニー用取込ソフトが
あったので、それで試したものの、当然ながらスキャナ本体を認識せず。ソフトの識別コードの部分を書き換えて、見つかるようにはなったが、今度は色が出ない。

フィルムスキャナの製造時期で色の管理方法が異なるのではと、別のソニーのフィルムスキャナからファームウェアを抽出・解析。そして、部分的に手直したファームをコニカ機に注入してみるといい感じ。色が安定した。

取込ソフトはコニカ用・ソニー用どちらでも動作するように。ただ色に関してはソニー版のほうが好み。ということで、ソニー版でシャドー部を明るくして取り込むとこんな感じに。

以前に比べれば、だいぶ良くなったので趣味用としては上出来かと。

とりあえずSony版のフィルムスキャナーユーティリティを使えば、Window 8.1 32bit版であれば大丈夫そう。とりあえず、自分のフィルムが終るまで持ってくれ。それよりスキャンし終わるまで、あと何年かかるのだろうw

<追伸>
Konicaのスキャンユーティリティー 2.12、Window 8.1でも動きますが、インストールが曲者なので普通には難しいかも。あとWin8の時は、動作が安定してましたが、8.1になったらやたらと強制終了するようになりました。なんでだろ。わかったら報告します?!w

 

α65 ファームウェア1.07にしてみた

先週公開された、SLT用のファームウェア入れてみました。

今回は、1.06 -> 1.07 へ。わくわくドキドキでファームアップしてみたけど・・・

今回は違いがわからん(笑)

ソニーレンズ使っていれば、レンズプロフィールが追加されたみたいですが、ミノルタ・コニカミノルタレンズばかり使ってる私には関係なかとw

それより、スマートテレコンで撮影した直後に、スマートテレコンをオフにするとシャッターが切れないってのはどうにかならんのかねw 何度もシャッターチャンス逃してる(涙)
私の固体だけだったりしてw

 

Sony α65 ファームウェア Ver.1.06に更新してみた

時間があったので、先ほどVer.106を早速インストールしてみました。変わった所は微々たるもので、ムービーボタンの誤操作防止機能の追加と、レンズの修正プロフィールが追加されたくらい。

α65 Ver 1.06

ムービーボタンの誤操作は確かにありますね。構えた際に、誤ってムービーボタンを押して、慌てて終了するものの、保存に数秒かかるので、シャッターチャンスを逃すことがあった。スチルとシャッターボタン兼用でいい気もしますが、この辺は使い方次第なので何ともいえませんが。

その他の改良点は一切触れられてないのですが、ちょっと起動・終了が早くなった気がする。いや、気のせいかもしれない(笑)

昔、Ver.2.0の噂が出ましたが、今回もマイナーバージョンアップのVer1.06。まだまだ期待していいって事かな(笑)

ご報告まで。

桜咲きました

sakura

やっと桜も咲き、写真好きにはいい季節になってきました。

α65、本格稼動のシーズンです。通勤途中、ちょっとだけ7部咲きの桜を撮ってみましたが、EVFだと露出補正が超簡単。見づらい背面液晶では判断が難しい露出補正が簡単です。1コマずづ露出補正値を変えても、ほぼ狙い通りに仕上がります。

α560の光学ファインダーも嫌いじゃないんですが、結局EVFの利点が多すぎて、最近は仕事場に置きっぱなし。使わなくなってしまいました。α900クラスのファインダーだったら、またちょっと違ったのかもしれませんが。今は、完全に夜間撮影や予備機の位置づけです。

α65のファームウェアを更新してから、300カットくらい取りましたが、レスポンスが良いです。別物のような感じです。前のは、明らかに遅すぎでしたから(笑) AFのアルゴリズムも、ちょっと変わった気がします。依然と違い、迷いが少なくなった気がします。

週末は、ちょっとだけ本格的に撮ってみようかな、桜。

 

α65ファームウェア 1.05にアップデート

早速、日本のソニーサイトにファームウェア1.05がアップされましたので、愛用カメラに入れてみました。

んで、使ってみると、モッサリ感なくなりました。ダイヤルの反応、電源オフのスピードなど、普通のカメラになりました(笑) AFも改良が加えられてると思います。レスポンスが向上しています。

画質に関しては、まだ詳細に試してないので何とも言えませんが、パッと見 あまり変わってないと思います。

是非、皆さんもアップデートしてみてください。