WordPress 3.5 から 旧バージョンへのダウングレード

昨日までブログをお休みしてたのは、実はWordpressのバグでなかなかアップできませんでした。今月中旬ごろ、3.5にアップデートしたのですが、リンクや画像の添付が出来なくてw

すべての環境ではないようですが、サーバー環境やプラグインの組み合わせによって不具合が起きるようです。多くの場合は、wp-config.php の require_once の前に

define('CONCATENATE_SCRIPTS', false );

を入れることにより解決するようですが、私のケースでは上記でも直らず。おまけに私のサーバーは、変態&マイナーなWindowsサーバーなので、ググっても対策すら出てきません(涙)とりあえず、手動で古いバージョンに戻して、再開しました。

うちのサーバーで行ったダウングレード方法ですが、まず、ダッシュボード経由でプラグインをすべて無効にします。次にワードプレスのサイトより、旧バージョンのファイルをダウンロード。解凍した旧ファイルから、上書きすると危険なwp-contentフォルダーを丸まる削除。残りのファイルを現行のサーバーに上書きするだけです。ポイントは、wp-contentだけは絶対に上書きしないこと。消えますからw データベースとの整合性は、ログイン後ワードプレスお任せで修復できますので、心配無用です。

ただ、すべてのサーバーで同じことが出来るかはわかりませんので、必ずバックアップを取ってから、自己責任で作業してください。

メディアライブラリが使えないぜぇ~ っていう人は、改善されるまで前のバージョンを使ったほうが早いかもしれませんね。参考になれば幸いです。