Windows 10 Build 1709のペンタブレット問題

普段はWindows 10を自動更新にしていますが、今回のFall Creator’s Updateは却下・ロールバックしました。この更新をするとペン操作が改善すると書いてあったかと思いますが、うちの環境下では改善どころか悪化。更新を取り消し、元に戻しました。

うちでは、ー世代以上古いワコムのペンタブレットがゴロゴロしており、写真の修整からファイル操作までペンで操作しています。今回の更新後、ドライバーが古いためか、CTE-640 はペン装置して認識されるものの、動作がタッチ(指操作)となってしまい、動作が変わってしまいました。

具体的には、

1. スクロール方向が真逆

2. ドラッグ操作がスクロールになる

3. ソフト上でオブジェクトを選択するのに、一定時間ホールドする必要がある

などです。現行のタブレット&最近のペン操作に対応したソフトであれば問題ないとは思いますが、古いペンタブレットを多数所有する身としては大問題。仕事の納期に支障が出始めたため、今朝戻しました。

おそらく回避方法はあると思いますが、年末で時間的に余裕がなくテストできず。一先ず戻し、解決策を考えたいなと思います。

素直に新しいペンタブレットを買いなさい、という事でしょうねw 買いませんがw いや、買えませんw

まずはご報告まで。

<2018.2.15 追記>

どうもこれはFall Creators Update の仕様のようで、古いアプリやペンタブレットユーザーはくたばれ、というマイクロソフトの方針。いや、単にペン使いのクリエイターなんて眼中になかったでしょう。大変お粗末な”クリエイター”のためのアップデート(笑)大失態ですねw

この新しい動作を無効に出来るオプションを求める声が多数見受けられます。下記リンクからフィードバックHubで苦情を投稿できますので是非。下記リンクから入るだけでもカウントされますのでお困りの方はご協力お願いします。

https://aka.ms/Bltdx5

トムでした。

<2018.4.16 追記>

当方の環境下では下記の方法である程度収まりました

ワコム CTE-640 ペンタブレットとWindows 10 Fall Creators Update 1709