「α65」タグアーカイブ

α65 ファームウェア1.07にしてみた

先週公開された、SLT用のファームウェア入れてみました。

今回は、1.06 -> 1.07 へ。わくわくドキドキでファームアップしてみたけど・・・

今回は違いがわからん(笑)

ソニーレンズ使っていれば、レンズプロフィールが追加されたみたいですが、ミノルタ・コニカミノルタレンズばかり使ってる私には関係なかとw

それより、スマートテレコンで撮影した直後に、スマートテレコンをオフにするとシャッターが切れないってのはどうにかならんのかねw 何度もシャッターチャンス逃してる(涙)
私の固体だけだったりしてw

 

コニカミノルタ 75-300mm 4.5-5.6 (D) で遊んでみた

コニカミノルタ時代にWズームセットとして売られていたDT18-70 と 75-300(D)。あまり良い噂を聞いたことがなかったので、今更ながらどんな感じか試したくなりました。 先日ゲットした中古ジャンク3点セット。

Alpha Sweet Digital set

結構手荒く可愛がられてたようで傷多数(笑) ま、おかげで爆安でゲットしました。ボディ、18-70, 75-300 それぞれ2800円くらいと思えば悪くないかなと。普段、屋外では18-200ばかり使用しているので、200mm越えで軽量な望遠として75-300が使えればいいなと思い、入手してみました。

んで、早速α65に着けて使ってみたのですが結構いい感じ。正直使うまではちょっと馬鹿にしてたのですが、軽くて安い割にはなかなか。手持ちのノーマル 100-300mm よりまともに見える(笑)

東武50000系

東武30000系

東武10030系

若干輪郭にパーブルちゃんが出ますが、私のような適当男には許容範囲内。コントラストも思ったよりあるし、なにより軽い!これなら常時持ち歩けそうです。ミノルタの100-300mm APOも持ってるんですが、不良品なのか今回の75-300に負けてますw

中古で5000円以下で玉数も多いので、低予算でちょっと望遠ズーム、という人にはお勧めです。勿論、予算がある方は、この古いレンズよりDT 55-300やSAL70300Gのほうが良いと思いますが。私は貧民ジャンク系なのでこれで十分(笑)

 

Sony α65 ファームウェア Ver.1.06に更新してみた

時間があったので、先ほどVer.106を早速インストールしてみました。変わった所は微々たるもので、ムービーボタンの誤操作防止機能の追加と、レンズの修正プロフィールが追加されたくらい。

α65 Ver 1.06

ムービーボタンの誤操作は確かにありますね。構えた際に、誤ってムービーボタンを押して、慌てて終了するものの、保存に数秒かかるので、シャッターチャンスを逃すことがあった。スチルとシャッターボタン兼用でいい気もしますが、この辺は使い方次第なので何ともいえませんが。

その他の改良点は一切触れられてないのですが、ちょっと起動・終了が早くなった気がする。いや、気のせいかもしれない(笑)

昔、Ver.2.0の噂が出ましたが、今回もマイナーバージョンアップのVer1.06。まだまだ期待していいって事かな(笑)

ご報告まで。

SLT-A65V α65での夜間撮影

最近、日中は日差しが強いので撮影を敬遠(笑) 仕事の帰り道、カメラ持ってぷらぷら写真を撮ってます。現在、α65がメインに使ってますが、結構癖があります。

光量が少ないところでノイズが多いというのは、有名な話ですが、マルチショットNR使うことにより、それほど気にはなりません。ただ、動いている被写体ではまず無理ですけど(笑)

夜の公園

夜間撮ってて一番気になるのは、トランスルーセントミラーによる反射。街灯など、点光源があるといろいろ写り込みます(笑) 点光源を綺麗なボケで、と言うのは難しいのかもしれません・・・

夜の工事現場

露出が十分な場合は、解像感抜群のものが撮れますが、光量が足りないところでは、荒かったりして、別のカメラが使いたくなるのが本音です。従来ミラーのα560を先日売り飛ばしてしまいましたが、またアメリカから取り寄せようか検討中(笑)

 

久々にシグマ90mmマクロ出してみた

20年くらい前、学生時代にお小遣いで買ったシグマのマクロレンズ。ミノルタ Aマウント90mm/2.8。胴体表面のラバーコーティングは全部どろどろに解け、純正フードは落下時破損、知り合いの子供のいたずらで前玉も傷だらけ。

フィルム時代は、90mmという使いやすさで、標準ズームに続く活用頻度でした。マクロとしてもポートレートの中望遠としても使え便利でした。APS-Cセンサーのデジ一になってからは、焦点距離が長くなりすぎて、すっかり休眠状態。でも、なんか懐かしくて久々にひっぱり出してみました。

激古のシグマAFレンズ

α65との初合体。使ってみましたが、特に問題なし。18-200mm高倍率ズームに慣れてるせいか、こんなに古くてもAFでイラつかない。ファインダーの明るさは・・・電子ファインダーなので違いがわからない(笑) ただ、明るいためか、AFの精度はいいような気がします。

20年前の資産(というほどのものではないw)が活かせるのも、レンズ交換システムのいいところですね。スペック的には今のデジタル向けコーティングされたレンズにはかなわない部分がほとんどですが、なんか独特な癖があります。また使いたくなってきました。

 

朝の回り道

ここ最近、仕事場に直行するコースばかりで通勤してたので、今日は久々に線路脇コースに。10分ほど鉄分補給しました(笑)

リニューアル10030系ラブリーです。ヘッドライトとテールライトの左右入れ替えがよかったのかな。好みの顔になりました。
東武 リニューアル10030系

α65も快調。AFもしっかり追ってくれたので、流し撮り風、簡単でした。ただ、α65はレリーズ優先ができないので、フォーカスを外すと写せない悲劇が待ってます・・・

今朝は

普段は9時起床(笑)の私が、7時台に起床。

いつもの電車通勤をやめて、自転車かっ飛ばして仕事場近くの河川敷へ。

東武30000系

桜と電車を絡めようと思ったんですが、桜が昨夜の雨で、イマイチ美しくなく。

と言うことで、反対岸の菜の花使って撮ってみました。
東京メトロ10000系

なんか、しっくり来ませんが、こんなもんでしょう、私の腕では(笑)

あは。

桜咲きました

sakura

やっと桜も咲き、写真好きにはいい季節になってきました。

α65、本格稼動のシーズンです。通勤途中、ちょっとだけ7部咲きの桜を撮ってみましたが、EVFだと露出補正が超簡単。見づらい背面液晶では判断が難しい露出補正が簡単です。1コマずづ露出補正値を変えても、ほぼ狙い通りに仕上がります。

α560の光学ファインダーも嫌いじゃないんですが、結局EVFの利点が多すぎて、最近は仕事場に置きっぱなし。使わなくなってしまいました。α900クラスのファインダーだったら、またちょっと違ったのかもしれませんが。今は、完全に夜間撮影や予備機の位置づけです。

α65のファームウェアを更新してから、300カットくらい取りましたが、レスポンスが良いです。別物のような感じです。前のは、明らかに遅すぎでしたから(笑) AFのアルゴリズムも、ちょっと変わった気がします。依然と違い、迷いが少なくなった気がします。

週末は、ちょっとだけ本格的に撮ってみようかな、桜。

 

α65ファームウェア 1.05にアップデート

早速、日本のソニーサイトにファームウェア1.05がアップされましたので、愛用カメラに入れてみました。

んで、使ってみると、モッサリ感なくなりました。ダイヤルの反応、電源オフのスピードなど、普通のカメラになりました(笑) AFも改良が加えられてると思います。レスポンスが向上しています。

画質に関しては、まだ詳細に試してないので何とも言えませんが、パッと見 あまり変わってないと思います。

是非、皆さんもアップデートしてみてください。

α65のお気に入りモード

ここ10日ほどぎっくり腰で活動してませんでしたが、大分普通に動けるようになりました。ほっ。

ゆっくりではありますが、春に近づいてる感じがしてきましたので、写真活動再開です。

α65ですが、最近までビビッドモード中心に使っていましたが、今のマイブームはポートレートモード。優しいソフトな発色が好きです。フジフィルムのリアラを使っていた頃の仕上がりに近い感じがします。ノイズもフィルムの粒状性のような感じにすら見え、のっぺりしたデジタル画像とは違う雰囲気に惚れてます(笑)

モード換えるだけで、雰囲気が変えられるなんて、デジタルの良さですね。

ノイズに関して、結構検索・ヒットされている方が多いですが、ISO 1600以上はザラっと感がありますが、工夫すれば問題ないレベルと思います。確かに前のモデルからすると、ドッとノイジーになったとは思いますが。個人的には、最近あまり気にしてません。

新しいファームウェアもそろそろですね。ちょっと楽しみです。