α65の新ファームウェアでテスト

トム平野です。

1.04にしたら一番気になってたバグは取れたようです。以前は、動画から静止画に切り替えると、時々動画向け激遅AFモードのままになってしまったり、AFモードの選択が消えたり、電源抜くまでフリーズするとか…致命的な問題がありました。この辺りはすっかり直ったようです。Windows MEからWinXPに乗り換えた時と同じ感覚でしょうか(笑)

JPEGになりますが、ノイズ処理も変更が見られます。ノイズリダクションの効きが良くなってます。ただ、先日も取り上げた斑な白い点は、出る日と出ない日があり、よくわかりません。気にしなければ、気にしないで済む程度なので、大騒ぎすることはなさそうですが。

室内でのパノラマは、前のバージョンより画質が悪化したような気がします。NRとの兼ね合いでしょうか?詳しくはわかりません。

高感度モードは、1.03に比べ大分よくなりました。最初は、旧αモデルより明らかに見劣りしてました。あまり画質にうるさくない私が凹むくらいですので。(といっても写真の仕事をしてますけどw)
1.04であれば、まぁ許せる範囲でしょうか。RAW現像を使えば、それほど困ることはないと友人は言ってますが。

タイの洪水で発売延期になりましたが、洪水だけではなく、このバグ問題も延期の理由では?と思うくらい、バグ取りの道は険しそうです。

 

α65の新ファームウェア1.04をテスト

SLT-A65 1.04

早速入れてみたところ、JPEG時のノイズの処理が良くなってます。以前はISO 1600位が限度かな、というのが 3200まで拡張。ただ、ノイズ処理に不具合があるのか、高感度設定時に、まばらに白い点状のノイズが残る… 普通の柄では気にならないんですが、黒っぽい部分は、結構はっきり出てる… オラのカメラだけかにゃ?

α65のノイズ
(6000×4000 のJPEGから600×400を切り出し)

全体にレスポンスは向上したような気がします。AFの動作も気持ち早くなり、安定したような気がします。気のせいだったりして(笑)

また弄くって気になったらアップします。

α65の電子ファインダー

EVFについては結構好き嫌いが分かれますが、α65のファインダーは、あまり意識せずに使えてます。まぁ、中学生の頃からビデオカメラを弄っていたので、普通の人よりEVFアレルギーが出ないのかもしれませんが(笑)

先日の鉄道イベントで使って実感したのが、撮影後のチェックの快適さ。撮影済みの画像チェックをファインダーで確認できるのは非常に便利です。特に屋外の撮影など、背面の液晶が非常に見づらい環境下では大きな差があります。正直、背面の液晶ではあまりチェックになってない事もしばしばありますので。

もうひとつ便利な点としては露出補正。撮影前に画面を見ながら補正することが出来ますので、露出の試行錯誤が減ります。特に逆光など悪条件下で有利に働きます。晴天の屋外の背面液晶では、ヒストグラムと勘と経験で判断するしかありませんし。

多くのカメラマンが、撮影するたびに背面液晶で写りをチェックしているのを見て、改めて電子ファインダーの便利さを実感しました。光学ファインダーのすっきり感も惜しいんですが、実際に使ってみると電子ファインダーが便利と感じる事が多いトム平野でした。

東上線 森林公園ファミリーイベント

森林公園

仕事の合間にちょろっと行ってきました。
年々集まる人の数が増えてるような気がします。

6月に定期運用を離脱した8000系初期顔の8111F前は、ひどい混雑でちょっとビビリました(笑)

1時間ちょっとで引き上げて、途中坂戸駅で下車。そば食べて、駅周辺を散歩して仕事場に戻りました。

イベント撮影初登場のα65でしたが、トラブルなく快調です。ファインダーのタイムラグの癖も大分読めるようになり、今は走行中の列車でも焦らず撮れるようになりました。快適です。

α65はいい感じ

α65

報告が遅くなりましたが、ハロウィンに無事届きました。α77の廉価版的な位置付けとはいえ、想像以上に良かとです。
はまってます(笑)

α560とα65、寸法も操作方法もさほど変わりないので良いペアになりそうです。唯一気になる点は、α65とα560のコントロールボタンの癖が異なる事。ローカルフォーカスエリアを変える際に、α560は直接エリアを動かせますが、α65は一旦AFボタンを押してからカーソル移動。慣れれば大丈夫そうですが、よく間違えます(笑)

基本性能はもちろんの事、動画のクオリティも良くなったので楽しみが広がりそうです。

不味そうなバグみっけw ファーム近々更新すると思いますwww