コニカミノルタ magicolor 2530DL 14Hエラー回避方法

年に数回しか動かないコニカミノルタのカラーレーザープリンター マジカラー 2530DL。夏ごろから電源オン直後に 「FATAL 14H」のエラーを頻繁に出すようになりました。 最初は電源を切ってしばらくすれば機嫌が直っていたのですが、今回は急ぎの仕事だったため、急遽分解しました。

急いでいたため、作業の写真は撮りませんでしたが、下記の画像の矢印の部分のソレノイドスイッチを弄ったら直りました。

Magicolor 2530DL Right

ソレノイドスイッチの外し方ですが、まず真下のファンのついた黒いプラスチックパーツを外します(ネジで止まってます)。そしてソレノイドスイッチの固定ネジを外せばOKです。

ソレノイドスイッチには、鉄板とコイルの間にクッション材がありますが、劣化するとベトベト&ぺったんこになり、正常に機能しなくなります。まずはアルコールかエタノール等でべたべたを綺麗にふき取ってあげて下さい。そして、クッション付きテープ?やゴム足などを小さく切って貼ればOK。最悪電気用の絶縁テープでも大丈夫かもしれません。Magicolor 2530DL

交換後100枚印刷しましたが快調です。もう修理に出すほどの機種でもないので、エラーでお困りの方のヒントになればと書いてみました。

お決まりですが、当方責任を持ちませんので各自自己責任でお願いいたします^^