ファームウェアアップデート

JVC GY-HM170 のファームウェア更新

ここ最近体調が優れなく、撮影の依頼を受けられなかった関係で、ビデオカメラが埃被ってます(笑)何気なくJVC のサイトを訪れたら新しいファームウェア 0400-0030 が公開されていました。改善点は下記の通り。

ファームウェアの更新内容は、AF動作の改善と、手振れ補正の強化みたいです。手振れ補正は他社のに比べるとかなり落ちますからね。そもそも三脚前提なんでしょうかね? とりあえずファームウェア更新。

GY-HM170 ファームウェア アップデート

電源抜いて、初期化して、起動してみました。待望の手振れ補正がどうなったかなとメニューを覗くと 従来のOIS(光学手振れ補正)の下に Use with DIS (デジタル手振れ補正併用)の項目が。

お! と期待したものの、どうもFull HD以下のみ使えるようで、4K撮影時は無効化され使えないという ( ;∀;) なんだかな(笑)

もう5年で元も取ったので、そろそろ新しいビデオカメラ買わなきゃな(ぉぃ)パナソニックとソニー、どちらにしようか悩み中。予算的にパナソニックかな。

<個人的メモ>
古いEDIUSでMOVファイルを認識させるためのおまじない。
[メインメニュー] → [システム…] →[Reserved]→[Reserved1] メニューを「On」に設定