「カメラ・写真」カテゴリーアーカイブ

プユマ東上号のレタッチ加工

ダビングを回してる合間に趣味の鉄道で画像加工。そのアプローチの仕方をちょっとだけ紹介。

まず原画はこちらを使いました。

原画 東武8183F

1.帯を消す

素直に帯のないセイジクリーム81111Fを使えば良いものの、加工の途中で気づくというアホ。プユマ号の帯は低いので、上の水色を消し、太帯はそのまま生かし、下に細い線を足す形にしました。車体側面銅板のベコベコ感?は極力残したいので、まずは彩度を落としてグレーにし、トーンカーブ+レベル補正で馴染むあたりを探します。カラーバランス等で微調整するとなお良い。

帯の消し方

大体あったところで、境界線をスタンプツール等で馴染ませ整えました。

2. 顔を赤くする

原画が白い車体なので、暗くして、彩度を高めて、着色という形にしました。まず、窓など色の付けたくない物は、マスク(選択範囲)し、別のレイヤーに保存します。そして、赤くしたいエリアを選択、着色します。ソフトによって異なるのですが、うちのアンティークなソフトだと下のような設定です。

色の付け方

3. ロゴを作成する

側面にいきなり正しく描くのは難しいので、横がわかる別の画像を用意し、ロゴをなんとなく作ってみます。tojoロゴ作成

ロゴが決まったら、貼りたい画像の上で変形し、遠近感考えながら整えます。うちの場合は、今回は、ロゴを作ったCorelDraw上で変形し、画像処理ソフトへインポートしてます。

Coreldraw遠近変形

4.完成

プエマ東上号

まぁ遊びとしては上出来なのではないでしょうか(笑)窓下の黒も赤のスラインに沿って白くした方が、スマートな感じにはなりそうでしたが、面倒なのでw

おしまい。

 

ビデオテープのカビ画像をパクる業者たち

オリンピックロゴも手掛ける某デザイナーの盗用ネタが、最近のマイブーム(笑)今日もパクリネタを提供します(笑)

パクられまくりのビデオテープのカビ写真

意外と知られていませんが、ビデオテープにカビが生える事があります。そのため、ビデオテープのカビを取る業者が存在します。うちも大変お世話になっているテープ修理ドットコムさんですが、そこのオーナーさんがだいぶ昔にデジカメで撮ったビデオテープのカビの画像が、結構あちこちの同業者で無断盗用されています。

これが大本。テープ修理ドットコムさんのスクリーンキャプチャ画像と実際の写真。

ビデオテープのカビビデオテープのカビ

そして以下が無断で画像盗用をしている業者です。

アイソフトカンパニー

こちらがアイソフトカンパニーのページの画像キャプチャ。ビデオテープ修理のページです。画像は2015/8/17現在のものです。

アイソフトカンパニーによる無断画像盗用
www.geocities.jp/kobeibuki/web_media/

 

ビデオテープの画像を見てもらうとわかりますが、そのまんま東(古)w 一応Flashに変換して加工したみたいです(笑)なんか、もう、フォトショップで合致検証する必要もありませんね(笑) ちなみにカビ写真の下のビデオテープの規格ロゴたち、これは昔、私がコーレルドローで適当に作ったもの(笑)見分けがつくように、わざと規格本来のロゴを崩してますw みてて痛々しいですねw やっちゃったw

ここの会社は、ホームページ制作も行ってるらしいですが、パクリ素材で作っちゃうんでしょうか(爆笑) 作ってもらったら、パクリ元に訴えられて痛い目に合うかも(笑) 怖い怖い。

おもいで玉手箱

プラザクリエイトが運営するおもいで玉手箱。写真業の中ではまぁまぁ有名です。パレットプラザは、招き猫と野々村真のイメージしかありませんが(笑)それはさておき、こちらのビデオテープの写真は。盗用画像をトリミングして頑張ってます(笑)よくある質問のページですかね。画面のキャプチャは2015/8/17現在。

shop.omotama.jpによる無断画像盗用
shop.omotama.jp/faq?limit=5

トリミングすれば、バレないだろう・・・ そんな感じでしょうか(笑)カビには独特の模様がありますからね。フォトショップでオリジナルと重ね合わせると合致します。バレバレですね、残念(笑)大手のする事でしょうか?画像を無断で転用する業者に、あなたの大切な映像を預けられますか?

VTCタケウチ

ここVTCタケウチもビデオテープのカビ取り業者。上記のプラザクリエイトと全く同様、トリミングしたバージョン使ってます。画面のキャプチャは2015/8/17現在。

VTCタケウチによる無断画像盗用
videotc.web.fc2.com/price.html

お~、特許取得済みの信頼の技術だそうです。でも、特許を主張する割には、著作権は無視という素晴らしさ(爆笑) 人の画像を盗んで平然としていられる感覚、私にはわかりません。「信頼」という言葉も、ものすごく薄っぺらく感じますね~

ビデオテープの仕事、本当に来てるのか?

どの画像盗用業者にしても、他人の撮った写真を使わなくてならないということは、果たして本当に仕事が来ているのでしょうか?そこそこ仕事が来ていれば、いつでも撮れるわけですし。比較的少ない個人のうちですら、さっと用意できますよ。

それより、他の同業者の画像を抵抗なく使える時点で、いい加減だという事はよくわかりますね(笑) 仕事への誇りとかそういうものはないんでしょうね。自分だったら恥ずかしくて使えないですけどね。

無断で他人の画像を流用する業者に、あなたの大切な映像を預けて本当に大丈夫でしょうか?

ネガフィルムのカビ取りしてみた

遠州鉄道の26号を撮ったネガを発見。27年くらい前だったかな。フィルムスキャナでスキャンしてみたら、ん? 白い結晶が沢山w

洗浄前のスキャン

どうもカビが生えてしまったらしい。フィルムの乳剤面を確認すると確かにあった。

カビの生えたネガ

一応、暗室作業も経験したことあるし、写真屋でも働いていたことがあったので、ダメもとでカビ取り挑戦。というほどのものではなく、軽くフィルム洗浄。フィルムクリーナーは仕事柄持ってたので、エタノールで軽く浸す。そして優しくなでる。んで、よく水洗い。本当は洗浄時にフジフィルムのドライウェルがあればいいんですが、そんな気の利いたものは手元にないので、根性?で対処w

小一時間干して、再度スキャンしたら、大分良くなった。色をちょっと直して、ゴミ取りした感じはこちら。

エタノール洗浄後のスキャン

まぁ適当男の適当処理にしては、十分でしょう。

めでたしめでたし。

 

 

ソニーUP-CR10LをWindows 8.1 64bit版で使用する方法

手軽に使える昇華型プリンター、UP-CR10L。ソニーのプリンター事業撤退のため、提供ドライバはWindows 7止まり。Windows 8.1でも使用できるかなと思い、いつもの通りインストールしてみたものの64bitOSではNG。Setup.exe をWindows 7 互換モードに設定、管理者権限で動かしても途中でエラーが出てインストールできず。

32bit環境下では問題なく入りますが、64bit環境下は、ちょっとチェックが厳しいみたい。そこで、いろいろ試したところ、インストールできましたので紹介します。

ここから先は、メーカー推奨外のインストールです。トラブルが起きても知りません。各自、自己責任でお願いいたします。

まず、画面右のギアアイコンの「設定」から入り、PC設定の変更>保守と管理>回復へ入り、「PCの起動をカスタマイズする」の下の「今すぐ再起動する」を押します。

すると、オプションの選択メニューが現れますので、トラブルシューティング>詳細オプション>スタートアップ設定>「再起動」ボタンを押します。

画面にスタートアップ設定メニューが出てきますので、7番の「ドライバー署名の強制を無効にする」を選択し、いつも通りログオンします。

ソニーのソフトウェアダウンロードのページからWindows7用ドライバーをダウンロードします。私が使ったバージョンは1.21 (恐らく最終)です。デスクトップ等で一旦解凍し、一段深いx64フォルダーを開きます。

右クリックインストール

中にUPCR10.inf のファイルがありますので、そのファイルを、右クリック>インストールを選択します。するとしばらくインストール作業が行なわれます。最後にエラーが出ますが、無視します。大丈夫かな?(笑)

コントロールパネルから「デバイスとプリンター」を開いて、プリンター欄にSony UP-CR10 series と出ればOKです。たぶん。きっと。

devicetoprinter2

いったん再起動して、お気に入りのソフトからテスト印刷してみます。

out

おぉー無事出ました。しつこいようですが、自己責任でお願いいたします。

おしまい。

 

故障8ミリビデオカメラからテープの取り出し

懐かしいソニーの8mmビデオカメラです。パスポートサイズw

なつかしの8mmビデオカメラ

電源つないで見ましたがダメ。とりあえずカセットハウス側をばらします。

カセットハウス側分解

腕力で開けるのは大変なので、メカ部だけに電気を与えます。

電源供給する線を確保

弱めの電気を流すと、無事吐き出してくれました。今回の機種は、ローディングとリールの巻き取りがそれぞれ独立モーターだったので、自動的にテープは戻らず。極力折れないように注意を払って取り出します。

無事イジェクト

ほとんどテープにダメージを与えることなく、短時間で取り出せました。めでたしめでたし。

電気機関車 ACS-64でおふざけ

まだまだ続きますw が、これでフィナーレです。長かった(笑)

ニューヨークセントラル3種

acs-64 nyc lightning2 acs-64 nyc lightning acs-64 nyc green

ニュージャージートランジット2種

acs-64 nj transit acs-64 nj transit disco

MTA(メトロノース鉄道)

acs-64 metro-north mncr acs-64 metro-north

アムトラック保線塗装

ACS-64 Amtrak mow orange

MTA(ロングアイランド鉄道)

acs-64 long ilsland railroad

アムトラック フェーズ2

acs-64 amtrak phase ii

ニューへ―ベン

acs-64 new haven green

こんなもんで十分でしょう。

これにて、このシリーズ終了です(笑)

 

家電分解時のネジ管理

ビデオカメラ・カメラ等を分解することが多いからか、よく知人からネジはどう管理してるの?という質問を受けます。

ネジがあまりない場合は、位置関係を再現しながらテーブルに置いていくのですが、数が多かったり、小さいネジが多い場合は、ガムテープを使って管理してます。こんな感じ。

ネジ管理

ガムテープを裏返してテーブルに貼り付け、ネジの頭をペタペタくっつけていきます。場所の名前はボールペンで書き込みます。位置関係も多少考えながら貼りつけていくと再現しやすいです。

たとえば、分解して出てきたネジを左から順に貼り、組み立てる時は右から順番にネジを取っていけば、さらにミスも減り、効率が上がります。

あなたも是非w

電気機関車 ACS-64でおふざけ

はい、懲りずに続きですw

凝ってるというか、リクエストで作ってますので止められないw

ペンシルバニア鉄道(5本線)ちょっと緑すぎw

PRR green 5 stripe

おなじみのConrail

 

Conrail

マサチューセッツベイ交通局

MBTA

ペンセントラル

Penn Central

ペンシルベニア 1本線

Prr 1 stripe

ペンシルベニア 茶5本線

prr tuscan red 5 stripe

ペンシルベニア 銀(コングレッショナル)

prr silver

SEPTA(南東ペンシルベニア)

acs64 septa

もう大分飽きてきましたが、あとNYCとメトロノースのリクエストはやらないとダメみたいw

ではまたw

 

ソニー α77の液晶交換

外見の状態が良くないため、格安だったα77。液晶の膜が剥げてしまい、美しくありません。

膜の剥げた液晶
液晶部品の値段を見たら意外と安かったので、とりあえず部品を取り寄せてみました。海外で1500円くらい。

a77-screen

まず始めに、液晶下部のネジ4個取って、液晶裏ぶたを爪で開けました。本体とのケーブル(銀色)を外して、液晶部を下にスライド。簡単に取れました。

remove-screen

上写真左上の、明るさを検出してるセンサー+ケーブルをまず外します。そして表側からゆっくり液晶ユニットを剥がしていきます。細い銅シート+両面テープで止まっているだけですので、ゆっくり丁寧に剥がします。

SONY DSC

液晶裏の小さな基盤は、両面テープで止まってるだけなので、こちらもゆっくり剥がし、新しい液晶に貼りなおします。あとは組み立て直すだけです。

a77-lcd-replacement

液晶がきれいになるだけで、気もちいいですね。色合いがちょっと違うのは、交換後に保護シートを貼ったため。貼る前に撮ればよかったです(笑)

いつもお約束ですが、もしこれをみて交換をお考えでしたら、自己責任でお願いいたします。ちなみに液晶や基盤を両面テープから剥がす部分は、慣れてないと壊してより高くつくかもしれませんw

大分グリップのゴムも傷んでましたので、次回はグリップのゴム交換でもしてみますか(笑)