「分解」タグアーカイブ

ミノルタ MD 50mm f1.4 分解掃除してみた

ミノルタ MD 50mm f1.4付のXDが近所のハードオフで864円。レンズにカビがあったものの、掃除で何とかなりそうな予感がしたので、レンズ欲しさに即購入(笑)

とりあえず手前のネームリング?輪っか?を外す。

側面の隠しネジを取り、筒を回して外す。

フロントエレメントを止めてるネジ3個を外す。

レンズクリーニング液クリーニングペーパーを用いて拭き拭き。今回のカビは、これで取る事が出来ました。絞り解放の状態であれば中玉も掃除出来ます。レンズのカビだけでしたら、この程度の分解で大丈夫のようです。

このままでは物足りないと、私は更に分解(笑)

グリスが劣化したせいか、ピントリングもかなり重くなってたので、グリスを適当にふき取って量を減らしてみる事に。結果良好。軽くなったところで再度組み立てました。

ピントリングも分解してしまったため、無限遠の位置が変わってしまったりと色々苦戦しましたが、何とか使える状態に。危なかった(笑)

近々 MDアダプタ買ってミラーレス機で写してみたいと思います。

あなたも是非^^

 

日立8mmビデオカメラ分解してみた (デジタル8対応機 D865)

デジタル8にも対応した日立の8mmビデオカメラを久々に出したらご機嫌斜め。8mmビデオテープを入れて蓋を閉めても、ご覧のとおり下に降りず。1分ほどでエジェクトしてしまう。8ミリビデオ入らず

原因がわからないのでとりあえず分解(笑)日立のこのシリーズのビデオカメラは初分解だったんですが、ネジが少なくてびっくり。さすが日立?(笑)分解しやすいように良く出来てます。

8ミリビデオカメラの分解

肝心な不具合ですが、あちこち見ても異常は見当たらず。基板間のコネクタが緩い箇所があったので、そこかな?と思いながら仮組立。とりあえず8mmビデオテープを入れてみる。

8ミリビデオローディング

お、ローディング出来た。数回8mmビデオテープを出し入れしたけど特に問題なし。一体何だったんだろう(笑)ただ分解中気になったのが、アームプレッシャー。ピンチローラーを止めるプラスチックが経年劣化で割れている。これはそのうち対策を考えねば。

いまいちスッキリしないけど、取りあえず直った。

8ミリビデオ組立

まぁ、分解方法も構造も勉強できたという事で良しとしようw

おしまいw

 

海外向けDVDレコーダー パナソニック DMR-EH59 を買ってみた

海外方式に対応したDVDレコーダーが欲しくてオークションサイトを徘徊していたところ、久々にヤフオクで発見。ジャンク品ではありましたが、何とかなるだろうと落札(笑)

このDMR-EH59は、DMR-EH69の妹モデルで、EH69からSDカードスロットを省いた、廉価モデル。HDDの容量もEH69が320GBに対し、EH59が250GB。この姉妹の最大の特徴は、国内モデルと異なり、PAL方式でDVDやHDD録画ができるところ。ていうか海外向けモデルなので当たり前か(笑)

届いたので早速分解。ヤフオクの写真も綺麗だったけど、実物は想像以上に綺麗でびっくり。外観には傷があるものの、レコーダー内部の基盤や排気ファンはほとんど埃なし。通電時の香りも新品同様(笑)お店の展示モデルだったのかな?

dmr-eh59-inside

「画面が乱れるのでジャンク」と出品されていたけど、それもそのはず。そもそも海外方式の機械は日本のテレビでは映らない。念のため、セットアップ画面を確認。やはり接続するテレビが海外方式PAL。

pal-setup-dmr-eh59

うちのテレビは変態なので映ってますが(笑)

ついでに海外のDVDなど数種類入れてみましたが、どれも再生良好。

forreign-pal-dvd-playback

てなわけで、今のところ動作に異常はなく、大変いい買い物でした。HDD履歴と書込実験はそのうち暇を見つけてやってみます。いや絶対やらないだろうな (^^;

 

カシオ エクシリム ZS28の液晶画面を交換してみた

Exilimのジャンクデジカメ

毎度ながら近所のハードオフへ行って直せそうなデジカメをゲット。モニターの映らないカシオ エクシリムのデジカメ。1610万画素&去年のモデルなので、まぁ直ったら儲けもの。

早速デジカメをよく観察すると、デジカメ側面に落下時についた凹み。ケースを開けてみるとデジカメのケースがモニターケーブルに食い込み、見事断線してました。これでは映りません。

液晶画面へのケーブル損傷

流石に液晶のケーブルだけで購入は出来ないと思い、液晶ユニットを探す。毎度おなじみの中国商人に問い合わせ、合いそうなものを注文。5日ほどで到着する。

ZS28用の液晶画面

古い液晶を外して届いた液晶画面をはめてみる。

液晶画面の仮取付

うん、サイズ的にも問題ない。適当に選んだけど大丈夫のよう(笑)元の液晶の周りにクッション材のようなものが付いていたので、枠だけ古いものに取り換え、再組立て。ちなみに液晶隣の基盤は両面テープで止まってるだけなので、ゆっくり剥がせば簡単に取れます。

電源入れてみると、

液晶画面交換後

お~ 直りました。試しに撮ってみましたが、液晶は良いんですが、なんか画作りが微妙(苦笑)ノイズ処理が効き過ぎてるのか、ディテールが潰れてしまって、表現がイマイチ。今使っているニコンの安いコンデジの方が綺麗。このままお蔵入りかな(笑)

ま、とりあえず使える状態になったのでめでたしめでたし。

 

Westinghouse 22w2 液晶モニター直してみた

先日仕事をしていると、液晶モニターの電源が突然落ち、スタンバイ電源ランプも全く付かなくなる状態に。いよいよ買い替えか、と思ったものの、電源だったら何とかなるかなと思い、早速開けてみた(笑)Diassembling LCD monitor

スタンバイのランプも付かないという事は、制御基板への電源が流れてないのかも?と思い、大本の電解コンデンサーかなと。あ、良く見ると、膨らんでる。

Faulty capacitor

念のため、膨れたコンデンサーのESRを測定すると、見事死んでいるwDead capacitor

秋葉原行くのも面倒だったので通販。400v 120μFを若松通商さんから。

New 400v 120μF capacitor

爪ありタイプで大きさも違うけど、ま、何とかなるだろうと適当に加工。とりあえず(強引に)収めた。Fitted new capacitor

早速電源入れてみるとOK^^ いつもの3台体制に戻りました。Three 22w2 monitors

4Kモニターを買いたいと思っていたものの、直ってしまったので、またしばらくお預けです(笑)

おしまい。

 

ソニー GV-A100 ジャンク入手してみた

昨年の暮れに何気なく近所のハードオフへ。ソニーの8ミリビデオデッキ?8ミリビデオウォークマン?GV-A100 の故障品(ジャンク)を発見。ジャンク理由は電源が入らない、カセットドアが閉まらないというもの。壊れたものに3240円。お得だか損だか分からない価格設定(笑)正直迷いましたが、2016年最後の運試しとか言い訳を考えて買ってみました(笑)

8ミリビデオデッキ GV-A100 ジャンク

早速開けてみると、関係ないものも多数。隠しカメラ2台、電池ボックス2個、ポータブルTVとか(笑)なるほど、隠し撮りセットという事でしょう(爆)前オーナーさんの趣味が素晴らしすぎる・・・

そんな事より、とりあえず分解。ドアが閉まらないという事は、カセコンの枠が歪んでる可能性大。カセコンが外せるところまでドンドンばらしていきます。

カセコン枠

やっぱり歪んでますね。でも、この角度の写真じゃよくわかりませんね、すみません。分解途中、なんか別の部品も転がって出てきました。部品も割れてますね(笑)

破損部品

おそらく電源が入らなくなって、強引にテープを取り出したのがカセコン破損の理由でしょうね。在庫してる部品取りマシンから、ちゃちゃっと必要な部品を移植します。

そして一番の難関は電源が入らない点。まずは電源基板を見つけて取り出します。

GV-A100 電源基板

この基板の異常だろうと、ヒューズとコンデンサーをチェック。ダメそうな部品を交換後、再度組み立ててみます。

GV-A100 組立

スイッチオン。電源ランプは付いて、イジェクトも正常そう。早速8ミリビデオテープを再生してみます。

8ミリビデオ再生確認

お~、昔撮った鉄ちゃんビデオが映りました。とりあえずトラッキングも大丈夫そうなので、今回はこのまま終了。2016年大晦日はなかなかいい日でした。

めでたしめでたし。

 

ワカメ状ビデオテープの修復研究

仕事の合間に色々な実験を行ったりするのですが、今回はワカメ状になったビデオテープの修復。

ベースが伸びるほど引っ張られたテープは無理ですが、経年劣化や走行で若干伸びた程度なら、素材によっては修復できるかもしれません。

こちらが元のビデオテープ。

よれたビデオテープ

こちらをとある液CFH(仮)で整えたもの。

修復したビデオテープ

折れ目は消えませんが、思ってた以上に良くなってます。

いままでも他の液体SDS(仮)やCLF(仮)で研究してみましたが、CFH(仮)ですと、走行ムラもなく一番安定しているように思えます。

ただベースや磁気の種類を選んでしまうのが難点です。

まだまだ研究は続きます・・・?(笑)

 

RCA CMR300 ビデオカメラの修理

RCA cmr300

海外で生活していた頃、父が買ったVHSのビデオカメラ RCA CMR-300。1986年頃の製品で、日立マスタックスムービーのOEMぽい。日本国内向けのVM-500を簡易化したような仕様。10年ぶりに電源を入れたら無反応だったので、勉強ついでに修理を試みた。

cmr300-diassembly

ビデオカメラの電源スイッチを押しても電源が入らなかったので、まずはメイン基盤をチェック。

cmr300-mainboard

よくある電解コンデンサーの不良かなと、1個ずつESRメーターで値をチェック。ESR値が極端に高いものを順次交換。10個ほど替えたところで、電源は入るようになった。

しかしながら、VHSテープの映像は映るものの、カメラの映像は映らない。という事は、イメージセンサー周りの不具合なのか? とりあえずレンズ周りを色々弄繰り回す。すると、光量を調整するアイリスへ接続されたアームを精密ドライバーで突っつくと映像が出た。どうもこのアイリス周りが正常に動いてないらしい。

絞りに接続されたアームを精密ドライバーで左右に動かすと、明るさが変わるという事は、制御モーターがダメなのか?とりあえずグリップ部をバラす。

cmr300-cmos unit

すると、アイリスドライブと書かれた基盤エリアを発見。

cmr300-iris-drive-controller

とりあえず周辺の電解コンデンサーを交換してみる。が、しかし、何個替えても状況が変わらず。結局その基盤全てのコンデンサーを替えても変化なし。どうもほかにも原因があるらしい。

通電しながら、IRISのつまみを弄りながら動きを観察。すると、微妙に動こうとしているのを確認。ひょっとして絞り羽根が突っかかるのか?センサーとレンズ部の間にある、アイリスユニットを外してみることにした。

cmr300-iris

そして、さらに絞りそのものをばらすと、羽根に油のような付着物を発見。

cmr300-iris-blades

どうもこれっぽい。そばにあるギアの油が気化して羽根に付着してしまったのだろうか。結構べっとり付いてて動きが悪い。面倒だが1枚1枚ばらしてアルコールで拭き拭き。そして、組み立てなおしてみると・・・

cmr300-repaired

おー。ちゃんと明るさが調整されるようになった。油のせいで、絞りがスムーズに動かなかったのが原因だったようだ。アイリスが悪いという診断は間違ってなかったが、だいぶ遠回りしてしまった。まだまだ修行が足らないらしいw

とりあえず使う予定はないが、動くようになってちょっと嬉しい。今回はいい勉強になった。

おしまい。

 

ソニー 8mmビデオウォークマン GV-A700 直してみた

ビデオウォークマンをだいぶ前にもらったのを忘れていた。デジタル8方式に対応してないとは言え、今となっては十分貴重です。もらった直後、ヘッドは自力で交換したものの、結露エラーが頻繁に出たため、そのまま放置。部屋の掃除をしていたら出てきたので、とりあえず内部を弄ってみました。

GV A700 8ミリビデオウォークマン

内部といっても、カセットドアをちょっと開ける程度。カセットドアの2本をはずします。

8ミリビデオ・カセットドア

ドア裏にあったスイッチ類のついた鉄板を外します。ネジは左右1個ずつ。

GV A700 ネジ位置

鉄板を持ち上げると、ヘッド等見えます。結露センサーはフレキ上で、黒いマスの形をした部分です。写真的にはFP248と書かれているところです。綿棒にアルコールを含ませ、結露センサーを拭きます。

GV A700 内部

直したというより、無効にしたというほうが正しいかもw
とりあえず自分のはコレでエラーが出なくなりました。

めでたしめでたし。

 

故障8ミリビデオカメラからテープの取り出し

懐かしいソニーの8mmビデオカメラです。パスポートサイズw

なつかしの8mmビデオカメラ

電源つないで見ましたがダメ。とりあえずカセットハウス側をばらします。

カセットハウス側分解

腕力で開けるのは大変なので、メカ部だけに電気を与えます。

電源供給する線を確保

弱めの電気を流すと、無事吐き出してくれました。今回の機種は、ローディングとリールの巻き取りがそれぞれ独立モーターだったので、自動的にテープは戻らず。極力折れないように注意を払って取り出します。

無事イジェクト

ほとんどテープにダメージを与えることなく、短時間で取り出せました。めでたしめでたし。